ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今さら聞けないネットセキュリティ
【第2回】 2008年1月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
伊藤 僑

顔が見えないネットでは「なりすまし」に要注意!

1
nextpage

 厳しい就職環境を勝ち抜いて念願の内定を取り付けた女子大生。

 ところが内定通知後、会社からはなんの連絡もなく、正式な採用通知も届かないという事態に。

 不審に思った彼女が会社の人事部に問い合わせてみると、「あなたから内定辞退のメールをいただいたので、すでに採用は取り消してある」というではないか。

なんと友達が犯人!

 もちろん、彼女は内定辞退のメールなど出した覚えはない。

 人事担当者にそのことを説明し、なんとか採用してもらいたいと懇願する彼女だったが、「すでに、代わりの人に採用通知を送ってしまっているので無理だ」と断られてしまった。

 どうしても納得がいかず、警察に相談したところ、驚くべき事実が判明した。サークル仲間の男子学生が、彼女のIDとパスワードを使って大学のコンピュータに不正アクセスし、彼女になりすまして内定辞退のメールを送信していたのだ。

 彼は不正アクセス禁止法違反で逮捕されたが……。

 ここで紹介したストーリーは、現実に発生した事件をもとに創作したもので、大筋は事実に沿っている。この事件から得られる教訓は、親しい友人といえども、IDやパスワードを知られてはならないということだ。

覚えやすいパスワードは危険

 多くの人はIDやパスワードを決めるとき、自分や家族の誕生日、電話番号、住所、趣味などをヒントにすることが多い。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


伊藤 僑

1958年生まれ。明治大学法学部法律学科卒。コンピュータ、ネットワーク関連の専門誌を中心に執筆活動を行う。


今さら聞けないネットセキュリティ

ウィルス、ネット詐欺、著作権侵害などなど、便利でありながら実は危険な落とし穴がいっぱいのインターネット。あなたをネット被害から身を守るノウハウを毎回レクチャー。

「今さら聞けないネットセキュリティ」

⇒バックナンバー一覧