ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
永遠の少年―ジャッキー・チェン自伝
【第1回】 2016年1月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
ジャッキー・チェン

スーパースターの
めちゃくちゃな金遣い

1
nextpage

ジャッキー・チェンの最新自伝『永遠の少年』邦訳版がついに刊行! 挫折と成功、命がけの撮影、切ないロマンス、黒社会との関係、浮気と隠し子問題、息子の大麻事件、引退や生死について等々、これまで語られてこなかった秘密エピソードが満載です。本連載では、映画を超えるような彼の人生を同書から抜粋して紹介します。第1回はジャッキーの驚くべき金銭感覚を大公開!

子どもの頃に貧しかったジャッキーはその反動で、スターになってからは惜しみなく金を使うようになった。さて、彼はいったいどれくらい派手な買い物をするようになったのか、そしてあらゆる品々を手に入れたジャッキーが最終的にたどりついた考えとは……。

ジャッキー流ショッピング

ジャッキー・チェン
香港を代表する映画俳優/監督。1954年香港生れ。7歳から10年間、中国戯劇学院にて京劇を学ぶ。1978年に主演した香港映画『酔拳』が大ヒットとなり日本でもジャッキー・チェンの名が知れ渡る。その後、1980年代からはハリウッドに進出し『プロジェクトA』『ポリス・ストーリー』と主演作が立て続けに大ヒットを記録。世界的な大スターの座を築き現在に至る。アクションとコメディを両立させた作風には熱狂的なファンが多い。最新の自伝『永遠の少年』が絶賛発売中!

 最初にスタントマンになったときは、一日5ドル(香港ドル、以下同)の稼ぎで、しばらくしたら35ドルに上がった。汗を流して血を流してそれっぽっちの金を稼ぐと、ギャンブルに興じた。30ドル勝てば60ドル賭け、60勝てば100賭ける。だけど、結局は負けるから、貧乏神がつきまとっているのかと思った。ときどきいっきに300ドルあまり、つまり10日分の給料を負けたりするから、そういうときはとくにしょげた。それじゃ飯すらも食えないし、物なんかとても買えない。あのときから、金持ちの連中がとにかくうらやましかった。連中はほしいものをほしいだけ買える。

 自分で金持ちになった後、どうやって買い物をしたか、知りたいか?

 ロンドンでハイブランドのブティックに行くとなると、店はそのために一般営業をしないでくれるから、結局は何箱分も買ってしまう。何と言っても、この貸し切りの待遇に見合った金額の物を買わないとまずいだろ? 店まで閉めてくれているのに、買うものはベルト1本だけとか、どう考えてもなしだ。

 いつも物を買うときは、店の人に、壁に掛けているこの鞄と、これと、これは、いらない。あとはぜんぶいる、と言う。これらのメガネの中で、この3つだけ、いらない。あとはぜんぶいる。これとこれとこの靴はいらない。あとはぜんぶいる。買ってホテルに戻ると、友達と同僚が集まってきていっしょに物を分けてくれる。これが誰に贈る物で、あれが誰に贈る物かは、ぜんぶはっきり覚えている。長年ずっとそうだ。人に貸した物は覚えていないが、贈ると約束した物、あるいは贈ると決めた物は、何でもはっきりと覚えている。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


ジャッキー・チェン

香港を代表する映画俳優/監督。1954年香港生れ。7歳から10年間、中国戯劇学院にて京劇を学ぶ。1978年に主演した香港映画『酔拳』が大ヒットとなり日本でもジャッキー・チェンの名が知れ渡る。その後、1980年代からはハリウッドに進出し『プロジェクトA』『ポリス・ストーリー』と主演作が立て続けに大ヒットを記録。世界的な大スターの座を築き現在に至る。アクションとコメディを両立させた作風には熱狂的なファンが多い。


永遠の少年―ジャッキー・チェン自伝

世界中に衝撃を与えたジャッキー・チェンの最新自伝がついに刊行!

挫折と成功、命がけの撮影、切ないロマンス、黒社会との関係、浮気と隠し子問題、息子の大麻事件、引退や生死について等々、これまで語られてこなかった秘密のエピソードが満載です。本連載では、映画を超えるような彼の衝撃の人生を同書から抜粋して紹介します!

「永遠の少年―ジャッキー・チェン自伝」

⇒バックナンバー一覧