ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
最強の成功哲学書 世界史
【第7回】 2016年2月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
神野正史

“絶体絶命のピンチを救った妻のひと言”
世界を変えた「内助の功」

1
nextpage

どれほど優れた人物であっても、自分ひとりの力だけで、結果を出すことはできません。周囲の支え、サポートあってこそです。本日の主役は、「大帝」と呼ばれた名君とその妻です。世界史5000年の歴史から生まれた「15の成功法則」を記した『最強の成功哲学書 世界史』から見ていきましょう。

偉大な名皇帝とその妻の物語

 ヨーロッパにおいて、古代を代表する大帝国が「ローマ帝国(27B.C.–A.D.395)」とするなら、中世を代表する大帝国がそこから分かれた「東ローマ帝国(A.D.395 –1453)」です。

千年の歴史を誇るこの帝国の長い歴史の中でも、その絶頂期の皇帝。それがユスティニアヌス大帝です。

 その帝国最初の危機は、建国してまだ100年ほどしか経っていない532年に起きましたが、このときの皇帝こそ、ユスティニアヌス大帝です。本日は彼と、その妻であるテオドラのエピソードです。

どれだけ優れていても、自分ひとりの力だけでは、結果を残すことはできない。

国は混乱し、そして。。。

 まず、当時の状況をお話しします。彼が即位したとき、すでに帝国はその屋台骨が揺らいでいました。そもそも帝国成立の契機となったのはゲルマン民族の侵寇。その混乱の中で古代ローマ帝国は自らの大身を支えられなくなり東西に分裂、さらに西の帝国は、そののち100年と保たずに滅亡してしまいます。

 こうして「西」はあっけなく亡んでしまいましたが、「東」も他人事ではありませんでした。ゲルマンの脅威に加え、東からはサーサーン朝の侵寇も加わり、内には叛乱が相次ぎ、混迷をきわめていました。こんなときこそ宮廷がしっかりしなければならないのに、宮廷では利権争いに明け暮れ、クーデターや陰謀が渦巻き、帝位が頻繁に代わる有様

 そんな状況で即位したユスティニアヌス大帝は、ただちに行政改革・司法改革・徴税改革・教会改革・教育改革と、ありとあらゆる改革を一気に推し進めていきました。しかし、それが裏目に出てしまいます。そもそも改革は必ず抵抗勢力を伴うものです。

反乱勃発! 押し寄せる叛徒たち

 案の定、上は元老院議員から下は無産市民まで、幅広い反発を受け、ついに大きな叛乱となって爆発してしまいます。それこそが、いわゆる「ニカの乱」です。

事態は急速に悪化していき、暴徒の歓声と怒号が宮殿の奥にまで響く中、皇帝と側近たちが善後策を練っていました。側近のベリサリオス将軍が叫びます。

 「陛下!叛徒どもなど恐るるに足りませんぞ!あんな者ども、所詮は烏合の衆。やつらが担ぎ出した神輿さえ捕らえてしまえば、たちまち乱は鎮まります!すべてこの私めにお任せあれ!」

 心強いベリサリオス将軍の言葉に、ユスティニアヌス1世も勇気づけられます。「よし、そちに任せた!」

 事態の深刻さに、一時は亡命することまで考えていた彼にとって、颯爽と出撃していくベリサリオス将軍の後ろ姿は、さぞや頼もしく見えたことでしょう。

賢妻、テオドラ登場

 しかし、将軍はすぐに戻ってきて、ユスティニアヌスに報告します。
「陛下! 失敗しました!」

 最後の恃みの綱もあっけなく切れます。ユスティニアヌスの心はここで折れ、天を仰ぎます。「もはや万策尽きた! 余は亡命するぞ!ただちに全財産を船に積み込め!」

 亡命準備が着々と進む中、そこにひとりの女性が現れます。皇后テオドラです。彼女はユスティニアヌスに見初められ皇后となる前は踊り子でした。「踊り子」と言えば聞こえはいいですが、その名を借りた売春婦です。この状況下で、彼女はどう動いたのでしょうか。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


神野正史(じんの・まさふみ)

河合塾世界史講師。世界史ドットコム主宰。学びエイド鉄人講師。
ネットゼミ世界史編集顧問。ブロードバンド予備校世界史講師。
歴史エバンジェリスト。

1965年名古屋生まれ。既存のどんな学習法よりも「楽しくて」「最小の努力で」
「絶大な効果」のある学習法の開発を永年に渡って研究し、開発。
「世界史に暗記は要らない」という信念から作られた『神野式世界史教授法』は、
毎年、受講生から「〝歴史が見える〟という感覚が開眼する!」と、
絶賛と感動を巻き起こしている。

加えて、自身が運営する世界史専門のネット予備校「世界史ドットコム」は、
大学受験生はもちろん、「軽快なテンポで、歴史の流れがわかる! 」と
小中学生、社会人からも絶大な支持を得る超人気講座に。
また、「歴史エバンジェリスト」としての顔も持ち、TV出演、講演、雑誌取材、
ゲーム監修なども多彩にこなす。

著書に『世界史劇場』シリーズ(ベレ出版)、『世界史に強くなる古典文学の
まんが講義』(山川出版)、『爆笑トリビア解体聖書』(コアラブックス)などがある。


最強の成功哲学書 世界史

世界史こそ、最強の成功哲学書である。
世界史5000年の歴史から生まれた「15の成功法則」とは?
ナポレオン、ハンニバル、ビスマルク、ユスティニアヌス大帝etc
歴史に名を残す者たちは、なぜ偉業を達成できたのか?
「答え」はすべて、歴史の中に隠されている。
河合塾の有名世界史講師、神野正史による「世界史×自己啓発」連載!

「最強の成功哲学書 世界史」

⇒バックナンバー一覧