ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
世界のトップ大学に編入する方法
【第1回】 2016年6月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
山内勇樹

偏差値39でも世界トップ大学に!
編入で東大・京大卒に勝つ

1
nextpage

世界の大学ランキングでは東大が43位、京大は88位。
東大に入学するのが難しい普通の高校生でも、「編入」という方法で、世界ランキングがもっと上のアメリカのトップ大学に入れる!

10年間、日本の普通の高校生を編入によってアメリカのトップ大学に入るサポートをしてきた山内勇樹氏が、そのノウハウを惜しげもなく出した『東大・京大卒に勝てる!世界のトップ大学に編入する方法』より、抜粋して紹介する。

高校時代、偏差値は39
「編入」に高校の成績は関係ナシ

まずは私の経験談からお話しさせてください。
私が大学受験前に受けた模試の偏差値は39でした---。

それもそのはず、進学した広島県の公立高校体育学科では、勉強をした記憶がないのだから、成績が悪いのは仕方がありません。朝練2時間は部活のバスケ、授業では体育中心、午後はもちろん部活のバスケ。早朝から夜の7時まで、運動ばかりの日々を送っていました。

当時、日本にはプロのバスケットボールのチームがなかったため、「いつかアメリカでプロのバスケ選手になりたい」と本気で思っていました。

高校を卒業してアメリカの短期大学=コミュニティ・カレッジに留学したのは、その夢を叶えるためでした。そして、その夢が破れた後、私の前に現れたのは「世界トップ大学への進学」という道でした。

在籍していた短大から「編入」という方法でアメリカの4年制大学へ行くルートを紹介されたのです。

プロバスケの選手を夢見ていた高校生が、アメリカに渡って5年後に、まさか世界大学ランキング16位のUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)を卒業することになるとは、私自身が想定していなかった未来でした。

500人以上が、この方法で
世界のトップ大学へ進学した!

このように書くと、「運動バカ」の青年が、「家族の協力や恩師との出会いを経て、トップ大学に入るお話」ではないかと勘違いされるかもしれません。

しかし、本書で書いたのは「特別な」成功物語ではありません。

なぜなら、一般的な日本の高校から世界トップ大学を卒業したのは、私だけではないからです。私も経験したこのルートで、世界トップ大学へ進学した学生は、私が指導してきただけでもこの10年間で500人以上います。

これは、他の日本人にもこの方法を紹介したいと、編入専門の留学コンサルタントとして活動してきた結果です。本書で紹介する方法は、特別なコネがなくても、海外に行ったことがなくても、立派な恩師がいなくても、世界のトップ大学に入ることができるノウハウです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


山内勇樹(やまうち・ゆうき)
株式会社Sapiens Sapiens代表取締役。留学コンサルタント
1980年長崎生まれ、広島育ち。高校時代は体育高校で偏差値39だったが、高校卒業後アメリカ・カリフォルニア州に渡米。公立短大であるLong Beach City Collegeへ入学後、編入でUCLAに入学、卒業。脳神経科(Neuroscience Major)専攻。
2006年より、日本にて、留学サポート・英語指導に関するサービスを提供。短大留学後、500人以上(うち半数は進学校ではない高校生)をトップ大学に入学させる手法は、グローバルを標ぼうする私立、公立高校からも注目、続々とセミナーを依頼されており、今、もっとも注目すべき留学コンサルタントである。英語力はTOEIC990点満点、TOEIC SW 400点満点で、総合満点=日本で1位レベル。著書に『Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語』(かんき出版)がある。
株式会社Sapiens Sapiens http://sapiens-sapiens.com/transfer.html
問い合わせ usaclub@sapiens-sapiens.com
 


世界のトップ大学に編入する方法

偏差値39から留学、UCLAを卒業し、その後、500人以上の高校生を
トップ大学に送り込んだ著者が教える、トップ大学への「編入学」完全ノウハウガイド!
中高一貫校に行けなくても、希望の高校に落ちても大丈夫!
「編入」に高校の学歴は一切関係ナシ。やる気さえあれば、人生は変えられる!

世界大学ランキングは東大43位、京大は88位。
世界ランキング第13位のカリフォルニア大学UCバークレー校や、16位のUCLA、そして3位のスタンフォード大学に編入しよう!

 

「世界のトップ大学に編入する方法」

⇒バックナンバー一覧