ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
野口悠紀雄 大震災後の日本経済

本サイトの人気コラム「未曾有の大災害 日本はいかに対応すべきか」で喫緊の経済課題を論じている野口教授が、最新刊『大震災後の日本経済』(ダイヤモンド社)を上梓した。この連載では「第1章 復興にかかる厳しい供給制約」の全文を6回にわたって紹介する。
 

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「野口悠紀雄 大震災後の日本経済」の全記事一覧
  • 第6回(最終回) 補論:総需要・総供給モデルによる復興過程の分析 

    [2011年06月20日]
    野口教授の最新刊『大震災後の日本経済』(ダイヤモンド社)第1章の全文を順次掲載。最終回の今回は、復興投資が金利や為替相場、物価にどのような影響を与えるかを「IS-LMモデル」と「総需要・総供給モデル」を使って分析する。

  • 第5回 5.これまでの経済ショックとの違い 

    [2011年06月13日]
    野口教授の最新刊『大震災後の日本経済』(ダイヤモンド社)第1章の全文を順次掲載。第5回目の今回は、東日本大震災が経済活動に及ぼした影響を、世界経済危機や阪神大震災など、過去の経済ショックと比較する。

  • 第4回 4.円高も増税も拒否すればインフレになる 

    [2011年06月06日]
    野口教授の最新刊『大震災後の日本経済』(ダイヤモンド社)第1章の全文を順次掲載。第4回目の今回は、マクロ経済の需給バランスの観点から、これから本格化する復興投資にどう対応すべきかを論じる。

  • 第3回 3.投資が増えるのに生産を拡大できない 

    [2011年05月30日]
    野口教授の最新刊『大震災後の日本経済』(ダイヤモンド社)第1章の全文を順次掲載。大震災によって厳しい供給制約に陥った日本経済。真の復興に向けて、この問題をどう捉えるべきか。今回は、電力制約があらゆる経済活動のボトルネックになることを指摘する。

  • 第2回 2.きわめて深刻な電力制約 

    [2011年05月20日]
    野口教授の緊急出版書『大震災後の日本経済』(ダイヤモンド社)第2章の全文を順次掲載。この第2回では、大震災がもたらした供給制約の中でもとくに深刻な電力制約について論じる。

  • 第1回 1.今後の経済制約は、供給面にある 

    [2011年05月12日]
    野口教授の最新刊『大震災後の日本経済』(ダイヤモンド社)の第1章全文を6回にわたって紹介。この第1回目は、日本経済を束縛する条件が「需要不足」から「供給制約」へと一変したことで、これから本格化する復興投資が金利上昇と円高をもたらすことを指摘する。

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR