ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
社長は会社を「大きく」するな!【実践編】

日本には昔から「会社は大きくする もの」「目指せ! 右肩上がり経営」という考え方があります。しかし、この100年に一度といわれる不況の中、安易な「拡大・成長戦略」では、会社は疲弊し、経営者はもちろん、働く社員も幸福感を得られません。「少人数経営」を推奨する敏腕税理士が、自らの体験談をベースに「会社を小さくして、大きく儲ける方法」をお教えします!

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「社長は会社を「大きく」するな!【実践編】」の全記事一覧
  • 最終回 「人を減らさず、仕事を減らす」。
    会社を小さくする方法。 

    [2012年12月26日]
    「小さくても、しっかり儲かる会社を作る」がモットーの税理士、山本憲明氏。前回の記事では、「社員数の増減によって、売上がどう変わったか」を話してもらった。最終回である本日は、「会社を小さくする方法」を話してもらう。

  • 第2回 「人を増やしても、利益は増えない!」。
    ある経営者の実体験。 

    [2012年12月21日]
    「小さくても、しっかり儲かる会社を作る」がモットーの税理士、山本憲明氏。前回の記事では、「なぜ、一度大きくした自分の会社を、小さくしようと思ったか」を話してもらった。本日は、「人数の増減による、売上・利益の推移」を話してもらう。

  • 第1回 「会社を小さくした日」。
    ある経営者の実体験。 

    [2012年12月19日]
    「小さくても、しっかり儲かる会社を作る」がモットーの税理士、山本憲明氏。日本に根強くある「会社は大きくするもの」という思想を排し、日々、多くの経営者をサポートしている。その山本氏に「なぜ、一度大きくした自分の会社を、小さくしようと思ったか」を語ってもらう。

著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR