ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
一流の睡眠
【第12回】 2016年9月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
裴英洙 [医師・MBA/ハイズ株式会社代表取締役社長]

二日酔いしたくなければ「○○○○ー」の飲み方をこう変えよ!

1
nextpage

本連載では、医師×MBA×経営者のトリプルホルダーで、ビジネスパーソン両方の視点と経験を併せ持つ著者が、発売まもなく増刷を重ねる大好評の新刊『一流の睡眠』から、現実的かつ具体的な「睡眠問題解決法」を教えます。

第12回は、ビジネスパーソンの大敵、「二日酔い」の予防と対策を教えます。

クラフトビール愛好者が急増中

 若い人たちが飲み会に参加しなくなった、などと言われますが、ビジネスパーソンにとって「酒席」が外せないイベントであることは、今も間違いのない事実でしょう。

 しかし、どんなに酒好きな人でも、「二日酔い」は避けたいところ。二日酔いで翌日のパフォーマンスを下げるようでは、ビジネスパーソンとしては失格です。

 飲み会を我慢しろ、などと言うつもりはありません。ちょっとした工夫で、翌日のパフォーマンスを下げずに済む方法があります。拙著『一流の睡眠』では、ビジネスパーソンの睡眠を阻害する要因とその防止法についても様々な方法を詳しく解説していますが、ここでは、二日酔いの事前対策と対処法についてお伝えしていきます。

「とりあえずチェイサー」
が二日酔いを回避する

 アルコールを飲む際に、水を一緒に飲むことを心がけるだけで、二日酔い防止につながります。ウイスキーやウォッカなどの強いお酒と一緒に提供されるお水が「チェイサー」。このチェイサーを、あらゆるお酒とセットで頼む習慣をつけるだけでOKです。

 お酒と一緒に水を飲む利点は、3つあります。

・血液のアルコール濃度を下げるため、早く醒めやすい
・アルコールの利尿作用で失われた水分を適宜補給できる
・口の中に残っているアルコール成分を洗い流すためサッパリする

 飲み会の席では「とりあえずビール」と「とりあえず水」をセットで考えるようにしましょう。チェイサーの量は、酒と同量を目安に考えると良いでしょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


裴英洙 [医師・MBA/ハイズ株式会社代表取締役社長]

はい・えいしゅ/医師・医学博士、MBA。ハイズ株式会社代表取締役社長。

 

1972年奈良県生まれ。 金沢大学医学部卒業、金沢大学大学院医学研究科修了。金沢大学医学部卒業後、金沢大学第一外科(現・心肺・総合外科)に入局し、大学病院や基幹病院を中心に、主に胸部外科(肺がん、心臓病など)に従事し、日々手術に明け暮れる。その後、金沢大学大学院に入学し、外科病理学を専攻し医学博士を取得。さらに、病理専門医を取得し、市中病院にて病理医として病気の最終診断にかかわり、年間1万件以上の重大疾病の診断をこなす。

また、医師として働きつつ慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)にて医療政策・病院経営の第一人者の田中滋教授に師事。同ビジネス・スクールを首席で修了。フランスグランゼコールESSEC大学院交換留学。ビジネス・スクール在学中に医療機関再生コンサルティング会社を設立。多数の医療機関の経営支援、ヘルスケア企業の医学アドバイザー業務などを行なっている。 現在も医師として臨床業務をこなしつつ、臨床の最前線からのニーズを医療機関経営に活かすハンズオン型支援を行なう。

著書に『10の仕事を1の力でミスなく回すトリアージ仕事術』『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』(ダイヤモンド社)、『医療職が部下を持ったら読む本』(日経BP社)などがある。

 


一流の睡眠

「8時間睡眠」「規則正しい生活」など、睡眠の常識はビジネスの現実とズレている! 寝不足、不規則生活、疲れがとれない、飲み会続き……など、ハードワークな人でも結果を出せる、医学的根拠に基づいた,ビジネスパーソンのための「快眠戦略」!

「一流の睡眠」

⇒バックナンバー一覧