ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
低位株待ち伏せ投資
【第1回】 2016年12月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
吉川英一 [個人投資家]

低位株なら毎年のように値上がりする!

1
nextpage

日本を代表するトヨタやキヤノンに投資をしていては、儲けるチャンスは少なくなるという。今話題の『低位株待ち伏せ投資』を上梓した吉川英一氏に、個人投資家が勝てる銘柄とそのポイントを聞く。

10年のうち9回も
5割高以上になる銘柄があった

 株式市場には大きな波があります。相場と名のつくものはすべて底と天井を繰り返しています。金やプラチナ、原油などもそうですし、為替や不動産もそうです。日経平均やトピックス、そして個別株も底をつけたり天井をつけたりしています。

 まずは、長期のチャートでこの大きな谷と山を見てください。株であれば10年の月足チャートがいいと思います。

 市場全体は今どうなのかを確認する意味で、日経平均の10年チャートを見てみましょう。2007年から下げ始めて、その後のリーマンショックで2009年まで上昇はありませんでした。この間に株をやっていた人は、ほとんど勝てなかったはずです。

 その後、揉み合い相場に移行して、2013年からアベノミクス相場によって日経平均は2倍以上に上昇しました。

 つまり、日経平均に組み込まれているようなトヨタやキヤノンなどを買っていた投資家は、この10年で1回しか大きく儲けるチャンスはなかったということになります。

次のページ>> 東証2部がねらい目
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
SPRINT 最速仕事術

SPRINT 最速仕事術

ジェイク・ナップ 著/ジョン・ゼラツキー 著/ブレイデン・コウィッツ 著/櫻井 祐子 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
グーグル式、最速で最も重要なことをする仕事術! アイデアの発案から問題点の発見、解決、検証まで、すべてを全力疾走(スプリント)で行い、たった5日で世界を変えるすごいものを生み出す方法。戦略思考、イノベーション、行動科学、デザイン思考……最新のビジネス科学のすべてを網羅した究極のノウハウ!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、4/9~4/15)



吉川英一 [個人投資家]

"1957年生まれ。富山県在住の個人投資家。年収360万円から低位株投資で資金を貯めて、アパート経営を開始。株と不動産で増やした資産は約2億円超。マネー誌などで指南役として活躍中。著書に『年収360万円から資産1億3000万円を築く法』『低位株で株倍々!』『不動産投資で資産倍々!会社バイバイ♪』『低位株必勝ガイド』『億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!』『一生お金に困らない個人投資家という生き方』(以上、ダイヤモンド社)、『一生好きなことをして暮らすための 「不労所得」のつくり方』(光文社新書)などがある。


低位株待ち伏せ投資

値動きの大きい低位株は、まさに個人投資家向けの銘柄。安値をねらって買い、値上がりするのを待つ「待ち伏せ投資」こそ、効率よく儲けられる手法だ。待ち伏せ投資に必要なメンタルの鍛え方、資産を減らさないノウハウなど、億トレーダーを目指すためのノウハウを紹介する。

「低位株待ち伏せ投資」

⇒バックナンバー一覧