ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
モテるメール術
【第7回】 2016年12月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
白鳥マキ

空気の読めない人でもたちまちモテる方法

1
nextpage

異性から断られることが極端に少なくなる新刊『モテるメール術』。さまざまな方の事例を通して、「何がダメだったのか」「何が変わってモテるようになったのか」のポイントがわかりやすように、ダイジェスト版でお送りいたします。
今回は、片想い中だったYさんが登場。片想いの相手とは、なんと友だちの彼氏。たった1つの取り扱い説明書(トリセツ)を知っていたことで、相手のことを知っての行動が彼のハートを射抜いてしまったのです!
トリセツを集めれば集めるほど、相手からの信頼は得られます。上手なトリセツの集め方も紹介します。

相手の嗜好を知れば知るほど好かれるように

相手に好きになってもらうには、相手のことをよく知っていることをアピールする必要があります「好きなものは?」「どんなときに喜ぶのか?」「苦手なことは?」、と覚えた数だけ、相手からの信頼を得られます。経験上、友だちで30個、恋人で最低100個、結婚するなら300個以上、相手の取扱説明書(トリセツ)を覚えていくとうまくいきます!

 一般的に、大手企業がどうしてクレーム処理がうまいかというと、客のデータを多く持ち、マニュアル化できているからです。新たな問題が発生した場合でも、それまで培ったデータから的確な対応を引き出すことができるのが強みなのです。

 恋愛でも同じことが言えます。相手のトリセツを多く把握できていれば、相手が好むことをやってあげられるし、嫌がることを避けることができます。逆に、トリセツの重要性がわかっていないと、100年の恋も冷めてしまうことに。

 オリジナルの情報を加えると効果的な話はすでにしていますが、トリセツを集めたからこそ、逆転ホームランを打った例を紹介します。

 私の友だちYさんは、10年間つき合った彼女がいる彼を好きになっちゃいました。彼はポテトを食べるときにケチャップをつける人だったのに、「10年間の彼女」は自分がケチャップを使わないので、居酒屋で注文をするときでも「ケチャップ追加で」の一言が出ませんでした。

 ところが、その彼を狙っていたYさんは、気遣いを見せて2度目のデートでポテトにケチャップを頼みました。彼はその様子を見て、あっさりとYさんとつき合うことになったのです!10年の関係がたった一つのトリセツで覆されてしまうんです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
10年後、君に仕事はあるのか?

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10〜20年でなくなると言われる。 そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR


白鳥マキ

幼少期より病弱で入退院を繰り返し、子どもの頃に読んだ本は3000冊超。薬の副作用で小学6年生のときに体重70キロに。モテないなりに恋愛に勤しむが、「マキは会っているときよりも日記のほうがかわいいね」のひと言で一念発起、23キロのダイエットに成功し、コンプレックスを克服する。 20歳の頃、大阪でミス着物、全国でミス着物の女王の入賞を果たしたり、大阪で福娘に選ばれたりするなか、人を惹きつけるスピーチを習得し、大勢のなかから選ばれる極意を学ぶ。
松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)に入社し、主にクレーム対応を担当。お客様のフォローをするうちに、連絡するタイミングや相手を落とす文章術を磨く。その後、大手化粧品メーカーに転職、全国トップ10セールスに入り、全国ミリオンセールス大賞を受賞する。
エステ業界で26年のキャリアを積み、全国13店舗の経営、コンサルティングに携わる。サロン業務では、お客様心理を教え、トップカウンセラーを育てる。
サロンでの恋愛相談が増えていき、東京・大阪・名古屋にて、Change Me 結婚相談所を開設。1年以内に90%が成婚につながるオリジナルのメール術で一躍人気に。婚活、恋愛のカウンセリングの数は1万2000人を超え、カウンセリング予約は半年待ち。歯に衣着せぬズバッとした語りが好評を博し、全国で婚活セミナーを開催、受講者数は3000人を超える。
結婚評論家として、日本テレビ「今夜くらべてみました」や関西テレビ「よ~いドン!」、雑誌「美ST」ほか、ラジオ、新聞など多数のメディアに出演。


モテるメール術

メールの優位性が高まった今、書き方を変えるだけで、誰でもモテることが可能に! 「見た目」よりも異性の心をつかむ方法があります。男女ではメールの受け止め方の違いが大きいというメールの基本から応用に至るまで、新刊『モテるメール術』より、今日から使えて明日には結果が出る(モテる)メールテクニックを紹介していきます。

「モテるメール術」

⇒バックナンバー一覧