ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
そうか!これが思考を現実化するコツ
【第5回】 2017年1月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
エスター・ヒックス ジェリー・ヒックス,秋川一穂

心のもやもや、不快な気分は、
こうすると一瞬でスッキリする!

1
nextpage

不快なことが起こったり、苦手な人と接したり、人から愚痴を聞かされたりして気分が落ちた時に、みるみる心が晴れる画期的な方法がある。それは「感謝する」こと。その具体的なやり方を紹介しよう。

 誰だって、いい気分で常にいたいものですが、不快なことが起こったり、苦手な人と接したり、人から愚痴を聞かされることもあったりして、なかなかそうはいかないものです。
 気持ちが落ちてしまった時に気分を上げて、心をスッキリさせたいならば、まずは「感謝してみる」ことを試してください。

 「感謝する」ことや「ありがとう」と言うことが幸運を呼び込むコツだということはよく聞きますが、それは「引き寄せの法則」でも例外ではありません。
 ここでは、引き寄せの法則の第一人者であるヒックス夫妻が提案している「感謝する」プロセスを紹介します。

「感謝する」プロセスの
具体的な方法とは

 この「感謝する」プロセスは、次のような場合に効果を発揮します。

いい気分をもっとよくしたいとき
誰か、もしくは何かとの関係を深めたいとき
今のいい気分を維持したい、あるいはもっとよくしたいとき
今よりも気分をよくする事柄に焦点を定めたいとき
車を運転中、歩行中、あるいは列に並んでいる最中に何か生産的なことをしたいとき
いやな感情が湧きそうなときに、自分の発する波動をコントロールしたいとき
あなたの思考、もしくは一緒にいる誰かの言葉がよくない方向に向かう恐れがあり、その方向をよい方向に向けたいとき
いやな感情が湧いていることに気づいていて、気分を変えたいとき

 このプロセスはいつ、どこででも実践できます。頭の中で思考を快適な方向に定めるだけの簡単なものです。
 思考を紙に書き出せばより効果的ですが、必須ではありません。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
再起動 リブート

再起動 リブート

斉藤徹 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年12月

<内容紹介>
僕は4回死に、そのたびに復活した。 波瀾万丈のベンチャー経営を描き尽くした真実の物語。 バブルに踊ろされ、金融危機に翻弄され、資金繰り地獄を生き抜き、会社分割、事業譲渡、企業買収、追放、度重なる裁判、差し押さえ、自宅競売の危機を乗り越え、たどりついた境地とは

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、1/8~1/14)


注目のトピックスPR


エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス(Esther Hicks, Jerry Hicks)

1986年、エイブラハムと名乗る存在からの言葉を受け取った体験を親しい知人に語り始めると、その言葉が自分たちだけでなく、問題を抱える人々の役に立つと知り、エイブラハムの教えを幸せな人生を送りたいと願う人に届けようと決意した。1989年以降、テキサス州サン・アントニオのカンファレンス・センターを拠点に全米50以上の都市でワークショップを開催し、エイブラハムの「引き寄せの法則」の教えを広めてきた。 2011年、ジェリーは見えない世界に旅立ち、現在、エスターはこの世の友人たちと、見えない世界のエイブラハムとジェリーの助けを借りて、エイブラハムのワークショップを開催し続けている。 著書に、『引き寄せの法則』シリーズ(SBクリエイティブ)がある。

 


そうか!これが思考を現実化するコツ

「引き寄せの法則」をご存知ですか? 簡単に言ってしまえば、「人は、自分が思い描いたとおりのものを手に入れることができる」ということであり、だから「自分の人生は、自分で思い通りにできる」という画期的な法則なのです。エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックスは、アメリカだけでなく日本でもベストセラーとなった名著『引き寄せの法則』シリーズの著者であり、国内外問わず、巷にあふれる数多の引き寄せ本に間違いなく大いなる影響を与えた第一人者。そのヒックス夫妻が、「引き寄せなんて信用できない」「引き寄せを試してみたけど効果がなかった」という人たちに、改めてその意義と絶大な効果を説きます!

「そうか!これが思考を現実化するコツ」

⇒バックナンバー一覧