ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
そうか!これが思考を現実化するコツ
【第3回】 2016年12月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
エスター・ヒックス ジェリー・ヒックス,秋川一穂

「引き寄せの法則」を知ると、
感情のコントロールが可能になる?

1
nextpage

「引き寄せの法則」なんて怪しい、と思っている人もいるはず。でも、その基本的な実践法は、怒りやうつ状態といった厄介な感情をコントロールするのに効果のある、実に合理的なものだった!

あなたの現在の気分を
「感情のスケール」で調べてみる

 「引き寄せの法則」は、常に「いい気分」の状態でいることを重要視しています。
 実は「引き寄せの法則」で紹介される実践法には、感情のコントロールに有効なものがいくつもあります。

 あなたの抱く感情は、大まかには次のような22種に分類することができるはずです。
 それぞれの感情には番号が振られていますが、数字が小さい感情ほど「いい気分」と感じられる度合いの高いものであり、数字が大きくなるにつれて、その感情はいい気分から離れていき、悪い気分と感じられる度合いの高いものとなります。
 ここでは、これを「感情のスケール」と呼びます。
「いい気分」から「嫌な気分」の状態までを段階的に示す目盛りのあるスケールを想像してみてください。

【感情のスケール】
 1.喜び/気づき/力があるという感覚/自由/愛/感謝
 2.情熱
 3.熱意/意欲/幸福
 4.前向きな期待/信念
 5.楽観的な姿勢
 6.希望
 7.満足
 8.退屈
 9.悲観的な姿勢
10.不満/苛立ち/焦り
11.打ちのめされている状態
12.失望
13.疑い
14.心配
15.非難
16.落胆
17.怒り
18.復讐心
19.嫌悪/憤り
20.嫉妬
21.不安/罪悪感/自信喪失
22.恐れ/悲しみ/うつ状態/絶望/無力感

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
チームの生産性をあげる。

チームの生産性をあげる。

沢渡あまね 著

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
どんな職場でも働き方は変えられる!人気の業務改善士が教える、仕事の進め方を変えて、アウトプットを最大化する8ステップ。日本マイクロソフト、ヤフー、日本旅行、ナムコ、NTTデータ、大阪王将、ジヤトコ…他、企業事例多数!「働き方改革」実践書の決定版!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、7/2~7/8)



エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス(Esther Hicks, Jerry Hicks)

1986年、エイブラハムと名乗る存在からの言葉を受け取った体験を親しい知人に語り始めると、その言葉が自分たちだけでなく、問題を抱える人々の役に立つと知り、エイブラハムの教えを幸せな人生を送りたいと願う人に届けようと決意した。1989年以降、テキサス州サン・アントニオのカンファレンス・センターを拠点に全米50以上の都市でワークショップを開催し、エイブラハムの「引き寄せの法則」の教えを広めてきた。 2011年、ジェリーは見えない世界に旅立ち、現在、エスターはこの世の友人たちと、見えない世界のエイブラハムとジェリーの助けを借りて、エイブラハムのワークショップを開催し続けている。 著書に、『引き寄せの法則』シリーズ(SBクリエイティブ)がある。

 


そうか!これが思考を現実化するコツ

「引き寄せの法則」をご存知ですか? 簡単に言ってしまえば、「人は、自分が思い描いたとおりのものを手に入れることができる」ということであり、だから「自分の人生は、自分で思い通りにできる」という画期的な法則なのです。エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックスは、アメリカだけでなく日本でもベストセラーとなった名著『引き寄せの法則』シリーズの著者であり、国内外問わず、巷にあふれる数多の引き寄せ本に間違いなく大いなる影響を与えた第一人者。そのヒックス夫妻が、「引き寄せなんて信用できない」「引き寄せを試してみたけど効果がなかった」という人たちに、改めてその意義と絶大な効果を説きます!

「そうか!これが思考を現実化するコツ」

⇒バックナンバー一覧