ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

節電の夏、どんな省エネ家電を買えばいいの?
家電買い替えに便利な比較サイト「しんきゅうさん」

梅村千恵
2011年6月30日
著者・コラム紹介バックナンバー

 いよいよ、節電の夏がやってくる。家電量販店では、消費電力などが抑えられる省エネ家電への買い換え需要を狙い、活発な商戦が展開されている。この機会に、冷蔵庫、エアコンなどを買い換えようと計画されている方も少なくないだろう。そんな方に、ぜひチェックしてみて欲しいサイトを紹介したい。

 その名は、環境省提供の「しんきゅうさん」。2009年2月から運用が開始されたサイトで、古い家電から新しい家電へ買い換えた際などの「消費電力」「電気代」「CO2排出量」などが比較できる。

 すなわち「しんきゅう」とは、「新旧」の意味。すでにご存知の方もいらっしゃるだろうが、もともとは、開設年次から容易に推測されるように、CO2削減への取り組みのためにつくられたもの。「チーム・マイナス6%」が、国内家電メーカー、家電量販店と連携し、「エコ替え」を促進しようという狙いで開設した。大震災・原発事故による「電力不足」という、極めてネガティブであり、誰にとっても現実的な要因がきっかけ、というのは多少皮肉ではあるが、夏を前にして再び注目を集めてもおかしくない内容だ。そこで、早速同サイトを使ってみた。

「かんたん比較」で、10年超選手の冷蔵庫を某社の省エネ家電に買い換えると仮定して比較した。年間消費電力は、320~510kWhの省エネという結果に。

 比較できるのは、「冷蔵庫」「エアコン」「テレビ」「電球・蛍光照明器具」「便座」の5種の家電。「かんたん比較」は、現在使用している家電の購入年とメーカーなど、新たに買い換えたいと考えている家電のメーカー・品番などを入力すると、「年間消費電力」「電気代」「年間CO2排出量」「年間CO2吸収量」が比較できる。ちなみに、我が家の10年超選手の冷蔵庫を最新のものと買い換えると仮定して比較してみると、「年間電気代」は、7040円~1万1220円おトクという結果に。これはけっこう、デカイかも? 一応、元気に稼動してくれているので買い換えは考えていなかったが、正直心が動いた。

 「しんきゅうさん」という名称から連想したのであろうか、一休さん風のキャラクターが登場するサイトデザインは賛否の分かれるところだろうが、使い方も簡単で、なかなか便利。また、同サイトでは、「かんたん比較」のほかに、平均使用時間などの条件を入力して比較する「くわしく比較」、複数種類・複数台数をまとめて買い換えた際の比較ができる「まとめて比較」など、5種類の比較もできる。

 その中で「どれどれ比較」は、最新の省エネ製品をメーカーなどを横断して比較するカテゴリーだ。このあたりも、「政府お墨付き」の強さか。家電好きで、パンフレットや仕様書をきちんと読み込める、あるいは読み込むのが楽しいという人は、「わざわざサイトを使わなくても……」というところだろうが、筆者のように「仕様書をみてもさっぱりわからない」「結局、店員さんの勧めるままに買ってしまう」という者にとっては、ありがたい。

 量販店に出かける前にチェックして、賢い買い物をするのにけっこう役立ちそうだ。モバイルにも展開しているので、買い物の最中にも使える。ライフスタイルの転換を否応なしに迫られている現在、夏のボーナスを家電買い換えに充当予定の方は、ぜひ一度チェックしてみてはいかが?

(梅村千恵/5時から作家塾(R)

世論調査

質問1 この夏、あなたが買い換えたい家電は?







>>投票結果を見る
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


消費インサイド

今の世の中、いったいどんな商品やサービスが流行っているのか? それを日々ウォッチすることは、ビジネスでヒントを得るためにも重要なこと。世間でにわかに盛り上がっているトレンド、これから盛り上がりそうなトレンドを、様々な分野から選りすぐってご紹介します。

「消費インサイド」

⇒バックナンバー一覧