ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

今の世の中、いったいどんな商品やサービスが流行っているのか? それを日々ウォッチすることは、ビジネスでヒントを得るためにも重要なこと。世間でにわかに盛り上がっているトレンド、これから盛り上がりそうなトレンドを、様々な分野から選りすぐってご紹介します。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「消費インサイド」の全記事一覧
  • イマドキ高校生が一気に成長する「社会体験」の効用 

    [2016年12月08日]
    子どもが高校生になると、保護者は子どもの将来の心配もチラついてくる。厳しい時代を生き抜くために、高校生対象の社会体験ができる団体が増えてきた。学校生活に物足りなさを感じる人や視野を広げたい人はこうした団体に参加してみては……!?

  • 「名医」検索サービスは、どう名医を判断しているのか 

    [2016年12月01日]
    病院を選ぶとき、掛かりつけに行く、友人らに評判を聞くなどをするだろう。確かに、軽症の場合は問題ない。でも、重篤な場合は簡単に決められない。今回、注目したいのが「名医検索サイト」サービス。一体、どうやって名医を判断しているのか。

  • 「安かろう悪かろう」を変えたクラウドソーシング界の新旗手 

    [2016年11月24日]
    相場報酬の下落がひどいため、モラルと品質も悪化しているクラウドソーシングの世界にあって、“明朗会計”を打ち出して発注企業と受注者双方の利益が出るビジネスモデルを作り出した企業がある。一体どんな仕組みなのだろうか?

  • 受験から入学まで200万円!大学進学を助ける奨学金最新事情 

    [2016年11月17日]
    大学入試センター試験も間近に迫り、いよいよ受験シーズンに突入する時期になってきた。この時期、大学受験生の保護者が頭を抱えるのが進学費用。一体、いくらかかるのか。そのほかに何を準備しなければならないのかを解説する。

  • “歩車分離”で商店街に活気を生んだ大分県「昭和の街」 

    [2016年11月10日]
    クルマの往来の少ない町づくりができれば商店街の活性化に寄与するものの、実際にはアーケードや地下街の整備には巨額の資金がかかる。大分県の豊後高田市にある「昭和の町」は、巨額投資をせずに、歩行者が歩きやすい街並みを作ることに成功した希有な事例だ。

  • 「賃貸なのにリフォームOK!」URが挑むDIY住宅の勝算 

    [2016年11月03日]
    賃貸住宅なのに自由にリフォームOK――そんな斬新な物件を増やしているのが、都市再生機構(UR)。DIYで手づくりした部屋には愛着が沸くのか、退居する人もほとんどいないという。

  • 宿泊予約を「売買」できるサイトが盛況な理由 

    [2016年10月13日]
    楽しみにしていた旅行の直前に、仕事や病気で涙をのんでキャンセルをした経験のある方は少なくないはず。この9月、「宿泊予約」を売買できるサイト「Cansell」が登場した。特に高級ホテルや旅館の予約が活発に売買されているという。

  • 空き家向け管理サービス広がる、月100円で巡回も! 

    [2016年10月06日]
    国も対策に乗り出したため、今までのように「放っておく」という対応ができなくなってきた空き家問題。一方で、民間事業者からは、じわじわと多彩な空き家向けサービスが提供されるようになってきている。

  • お坊さんの「人柄」重視!アマゾンとは一味違うお寺紹介サービス 

    [2016年09月29日]
    「宗教はビジネスではない」と物議をかもした、Amazonの「お坊さん便」。一方で、サービスは盛況で、お寺との接点が希薄な都市部でも、何かあればお坊さんに頼るというニーズがあることを世に示した。今回は、より理想的なお寺との付き合い方を提案するWebサービスをご紹介する。

  • 韓国で人気沸騰!ヤマハ「転ばないバイク」の実力 

    [2016年09月22日]
    転びにくい、雨に濡れにくいなど、バイクの欠点をカバーする技術を満載した製品が続々と世に出るようになった。果たして、バイク乗りをも満足させる出来なのだろうか?

  • 自宅駐車場も貸し出せる!パーキングビジネス驚きの進化 

    [2016年09月15日]
    遊びはもちろん、仕事ならなおさら、クルマでの出先で困るのは駐車場探し。現在、スマホの普及によって、駐車場の場所はもちろん、空き状況を調べたり、予約までできるサービスが続々と登場している。

  • 認知症家族が情報交換できる「オレンジカフェ」に行ってみた 

    [2016年09月01日]
    2025年には高齢者の5人に1人が罹患するとも言われる認知症。本人はもちろん、家族も生活のさまざまな場面で困ることが多い。そんな患者や家族が集まって話し合ったり、プロの話を聞けたりする「オレンジカフェ」が今、全国で急増している。

  • ベイスターズが目指す「愛される球団」づくりで野球人気復活なるか 

    [2016年08月18日]
    地上波放送からほぼ消えたプロ野球だが、実は近年、球団動員数が増えている。各球団が進めている、ファンに愛される球場づくりが実を結んでいるのだ。横浜DeNAベイスターズは、米国のメジャーリーグ経営を参考に、4年間で年間総動員数を65%も伸ばした。

  • ペットの飼育を助ける保険登場、安価な一時預かり機能も 

    [2016年08月16日]
    高齢になった飼い主が突然病気になったらーーそんな事態も恐れずに済む「ペット飼育支援保険」サービスが登場している。ペットの一時預かりから、ずっと飼えなくなった場合の里親探しなど、ペットと暮らす高齢者にとって心強いサービスだ。

  • 糖質制限より取り組みやすい!?「糖質スローオン」が静かなブームに 

    [2016年07月28日]
    ダイエットや糖尿病改善に注目を集めた糖質制限。しかし、効果がある一方でリバウンドが激しかったり、健康を害するなどのデメリットも報告されている。そんななか、糖質制限よりも体に優しい「糖質スローオン」という考え方が静かなブームになりつつある。

  • 感動するお客続出!バリアフリーレストラン最前線 

    [2016年07月07日]
    店舗の広さや構造、そして食事内容など、障害者や要介護高齢者にとって外食は非常にハードルが高い。しかし、中にはグループホーム並みにバリアフリーが徹底しているレストランもある。そうした店舗の口コミ情報を集めるアプリも登場した。

  • クルマ好き殺到!賃貸不況どこ吹く風のガレージ付き物件 

    [2016年06月30日]
    自宅にガレージが付いていれば――。盗難の不安を抱えながら、やむなく露天駐車場を借りていたり、自宅から遠く離れた管理人付き駐車場を借りて不便な思いをしているクルマ好きは少なくない。そんな彼らにブームになっているのが、ガレージ付き賃貸物件だ。

  • 体験型ツアーが日本の国内旅行衰退を救う 

    [2016年06月23日]
    美しい海や森林など、豊かな観光資源を持っているにも関わらず、知名度がないために観光に活かせていない地方は数多い。そんな状況を打破するためには、一体何が必要なのだろうか?

  • 外国人客が元ボロアパートに殺到する「街ホテル」とは? 

    [2016年06月16日]
    下町の雰囲気あふれる東京都台東区谷中。ここで元々は東京芸大生が住むオンボロアパートだった建物をリノベーションした施設が話題を呼んでいる。「まち全体を宿泊施設に見立てる」という斬新な取り組みだ

  • “若者のバイク離れ”で逆に盛況!?レンタルバイク 

    [2016年06月09日]
    二輪車の国内販売台数が右肩下がりに減少し続けている。購入者の平均年齢は51歳と高齢化も進んでいるが、若者がバイクに興味を持っていないかというと、決してそうではない。彼らに人気なのはレンタルバイクなのだ。

1
nextpage

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事