HOME

メタボリック

肝臓

腰痛・肩こり

高血圧・高脂欠症

うつ・ストレス

ニオイ

薄毛

老化防止

禁煙

男の病気

ビジネスパーソンのための健康ラボ

ダイエット、糖尿病にはゴーヤがいい

竹内有三 [医療ジャーナリスト]
【第49回】

ゴーヤ(ニガウリ)には、脂肪を減らし、血糖値を下げる効果があるようです。実際の治療に使われた例では、3ヵ月で体重・血糖値を正常値内にまで大幅に下げたケースもあります。ゴーヤの成分には中性脂肪や総コレステロールを下げる働きがあり、糖尿病対策やダイエットに効果的なのだとか。

 「いやあ、本当に驚きましたよ。まさか、これほどまで改善するとは……」

 こう言って、いかにもうれしそうに顔をほころばすのは下津浦内科医院院長(久留米市)の下津浦康裕院長。いったい何にそんなに驚いているかというと――。

 実は下津浦先生は以前からゴーヤ(ニガウリ)が持っている健康効果、なかでも余分な脂肪を除去(代謝)したり、血糖値を下げる働きに注目。独自に研究を進める一方で、患者さんにもゴーヤを積極的にすすめてきました。

 ほぼ全員に顕著な成果が見られましたが、最近その中の一人にとりわけ顕著な改善が見られたのです。この方は体重102kg(身長は160cm)で血糖値が300mg/dlをオーバー(正常値は70~110mg/dl)、ヘモグロビンA1cも12(正常値は4.3~5.8)に迫る勢いでした。

 それがゴーヤを毎日1本ほど3度の食事の前に食べ続けたところ、3ヵ月後には体重が75kg、血糖値・ヘモグロビンA1cともに正常値内に下がったといいます。

1 2 >>
このページの上へ

竹内有三 [医療ジャーナリスト]


ビジネスパーソンのための健康ラボ

メタボリックシンドローム、生活習慣病、メンタルヘルスと、ビジネスパーソンにとって健康の悩みは尽きることがありません。毎回1つのキーワードから、健康について考えます。

「ビジネスパーソンのための健康ラボ」

⇒バックナンバー一覧