格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。楽天モバイルが、データと通話定額のセットで月1980円~とY!mobileに対抗した新プランを発表。IIJmioも音声SIM+通話定額オプション+スマホ代金のセットプランを開始した。

11
完全にY!mobileを意識した楽天モバイルの新プラン「スーパーホーダイ」

データ+国内通話定額で月1980円~で通信量使い切った後に
1Mbpsで使い放題の楽天モバイル「スーパーホーダイ」

 楽天モバイルが9月から新料金プラン「スーパーホーダイ」を開始する。通信量の違いで「プランS」(月2GB)、「プランM」(月6GB)、「プランL」(月14GB)の3プランを用意。1回5分までの国内通話定額もセットになっており、月額料金はそれぞれ税抜月2980円、税抜月3980円、税抜月5980円。楽天会員であれば最初の1年間は税抜月1000円が割引される。

20170823rakuten
データ定額と通話定額がセット、3プランを用意するなど、Y!mobileに非常に似通っている

 料金やサービス内容的に、今シェアを伸ばしているY!mobileに対抗しているのは明らかだが(Y!mobileの国内通話定額は1回10分まで)、「スーパーホーダイ」は通信量を使い切っても、最大1Mbpsで使い放題なのが差別化要素となっている(12~13時、18~19時の時間帯は最大300kbps)。

 「スーパーホーダイ」で2年または3年の最低利用期間を選択した場合、2年では端末代金1万円引きまたは1万ポイント、3年では2万円引きまたは2万ポイントという長期優待ボーナスも用意されている(解約時は最低利用期間と契約期間に合わせて解除料が必要)。ただし、主要キャリアやY!mobileのように2年契約ではないので、最低利用期間の経過後は契約解除料などは不要となる。

20170823rakuten
20170823rakuten
最低利用期間は1/2/3年から選択できるが、2年または3年の場合は優待が用意されている。最低利用期間が終われば解除料などはない

IIJmioも音声SIM+通話定額+端末代のセット
「コミコミセット」を開始! 税抜月1880円~

 格安スマホのユーザー層の広がりに合わせてか、IIJmioも「音声SIM+通話定額オプション+端末の割賦代金」をセット料金で提供する「コミコミセット」を開始する。11月末までの期間限定で提供される。

11
音声SIMと通話定額、端末代セットで最初の1年は1000円引きで税抜月1880円~。IIJmioもY!mobileを意識したモデルを導入!?

 「コミコミセット」で用意されるスマホは、「VAIO Phone A」「ZenFone Live」「AQUOS SH-M04-A」「arrows M04」の4機種。VAIO Phone AまたはZenFone Liveの選択時に、月3GBのデータ通信が付いた音声SIM、1回3分までの通話定額オプション(家族間は10分、プラス税抜月230円で1回10分/家族間30分に変更可能)のセットで、1年目は税抜月1880円、2年目は税抜月2880円、3年目以降は端末の割賦代金がなくなるので税抜月2200円となる。

11
最初の1年は1000円引き、3年目以降は割賦払いが終了するので再び安くなる

 主要キャリアなどと異なり、契約期間や自動更新が設定されていないのが特徴的で、途中解約時は端末割賦代金の残額と、通常のIIJmioの音声SIMと同様、1年以内の解約時のみ「(12ヵ月-契約月数)×1000円」の解除料のみが必要となる。

月1000円前後の人気格安データ通信サービス(税込)
(音声通話付きのSIMは前回分をクリック

月1500~2000円台の人気格安データ通信サービス
(すべて税込)

※1:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円。