ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
結束力 バラバラな職場を一つにまとめる
【最終回】 2011年10月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
荻阪哲雄 [株式会社チェンジ・アーティスト代表取締役社長]

「激励」は、結束力を維持する最大の秘訣

1
nextpage

結束力はもろく崩れやすい

 バラバラだったチームがまとまっていく姿は美しいものです。通常の職場では、一つの目標をクリアしても、次の目標に向かってチームはさらに結束していかなくてはなりません。そのためには、結束力を強化し続けることが大切になります。結束力に、「これでいい」はありません。

 せっかく結束力UPのために、【共通の目標】をつくり、【やらないこと】を決め、そして【信頼関係】を育てて【助け合えるフォーメーション】がつくれたとしても、突然の挫折によって崩れたり、メンバーが入れ替わることなどで失われたりします。

 これまでにも、目標達成まであと一歩のところで、結束力が乱れ、自滅していったチームはたくさんあります。しかし、あきらめてはいけません。結束力を維持していく工夫・努力は、それに値する結果を約束してくれます。

 ぜひ、あなたのチームも、日々の活動の中で、結束力を維持する努力をしてほしいと思います。

 チームの状態、メンバーの動きを見ればわかるように、ついこの間まで自分たちの長所もわからず、結束力も生まれず、チームとしてのバラバラだったのですから、そう簡単に常勝軍団になれるはずもありません。

 共通の目標を達成することは、生易しいものではないのです。日々の問題が、次々とチームに降りかかります。理不尽なことも起こります。想定外の事態もあります。

 そういうときにこそ、リーダーであるあなたが、メンバーを激励することで、明日もまた続けていこう、とする勇気が生まれてきます。こうした努力なしに、結束力を維持することはできません。メンバーを激励する行動にこそ、結束力を維持する秘訣があるのです。

 結束力を維持をするための激励は、メンバーの状況を見守り、声をかけ、行動を励まし続けることがコツになります。そして激励の言葉をかけるときには、タイミングがもっとも大事なのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



荻阪哲雄 [株式会社チェンジ・アーティスト代表取締役社長]

株式会社チェンジ・アーティスト代表取締役社長。職場結束力コンサルタント。1963年、東京・浅草生まれ。警視庁勤務時、硬直化した体質に疑問を持ち、組織変革コンサルタントを志す。ベンチャー企業、経営研究所を経て、1994年、組織風土改革コンサルティングファーム、スコラ・コンサルトの創業期に参画。№1コンサルタントとして活躍後、パートナーに就任。2007年、組織の結束力を高める独自メソッドを確立して、チェンジ・アーティストを設立。著書に『結束力の強化書』がある。


結束力 バラバラな職場を一つにまとめる

職場のバラバラ感が、結果とヤル気を奪っています。なぜ、チームはあっという間にバラバラになってしまうのでしょうか? 元警視庁出身という異色の経歴を持つ、日本で唯一の結束力UPコンサルタントが、3万時間のコンサルティングの実践の中から生み出した、どんなバラバラ組織でも結束力が生まれるメソッド「バインディング・アプローチ」をわかりやすく解説します。

「結束力 バラバラな職場を一つにまとめる」

⇒バックナンバー一覧