イタリアのスポーツカーメーカー、フェラーリが70周年を記念したイベントを、さる2017年9月9日と10日の週末を中心にイタリアで開催した。

 イベントは、歴代フェラーリのパレード、RMサザビーズによるオークション、もっとも美しいクルマを選ぶコンクールデレガンスで構成。本社のあるマラネロに隣接したフィオラノというテストコースが舞台となった。

 

フィオラノに並べられた歴史的なモデルを見るF1ドライバーのセバスチャン・フェッテル(右)とフェラーリのピエロ・フェラーリ副会長

 

 オークションでラフェラーリ・アペルタの特別モデルが830万ユーロで落札されたことは既報のとおり。おなじオークションには岐阜の車庫に眠っていた軽合金ボディという貴重な365GTB4デイトナも出品されて話題を呼んでいた。

 

岐阜で“見つかった”69年型の365GTB4は5台しか製造されなかったという貴重な軽合金ボディのクルマで、オークションでは180万7000ユーロで落札された