会う回数を重ねている相手には
「外見」ではなく「行為」を褒めろ

 相手に好かれたい、気に入られたいなどと思い、やみくもに褒めまくってしまうことはないですか。
「婚活も仕事も初対面が勝負!印象アップに効く『第一声』とは?」では、初対面の相手には見たままのことを言いなさいとお伝えました。

  例えば、相手がピアスをしていれば、「素敵なピアスですね」というように褒める。これは、相手にいい印象を持ってもらう一つのテクニックです。しかし、長時間一緒にいたり、会う回数を重ねたりしているのに、見たままをやみくもに褒めても、相手は「もう、他に、褒めるところがないのだろうか」と思ってしまいます。

 人を褒めるのは、そんなに難しいことではないのですが、会っている回数によって違ったテクニックが必要となります。そこで今回は、何度も顔を合わせている相手に対する「褒め方のテクニック」を伝授いたしましょう。