積水ハウスの旗艦モデルとして、30年以上のロングセラーを誇る鉄骨2階建て住宅「イズ・シリーズ」。
その一つである「イズ・ロイエ」がリニューアルし、生まれ変わった。
人生を託すにふさわしい家へとさらなる進化を遂げて―。

独自開発の新構法ダイナミックフレーム・システムにより、最大スパン7m、天井高2.74mという開放的な大空間を実現したリビング

次世代スローリビングがかなえる
圧倒的な開放感と心地よさ

 なんと贅沢で心地よい空間なのか―「イズ・ロイエ」の室内に入ると、そう感嘆せずにはいられない。

 リビングダイニングは三方向に大きな窓が連なる光に満ちた大空間。ソファでくつろげば、視線を遮る柱や壁はほとんどなく、庭の緑が目に飛び込んでくる。端正な格子天井も見上げるほど高く、優雅な開放感に包まれる。無垢材やタイルなど素材の質感が生かされたラグジュアリーなインテリアも魅力だ。本物だけが醸しだす上質感は、月日を経ても色あせることはない。

 室内と軒下空間がフルフラットでつながる中間領域も心地よい。差し込む日差し、頬をなでる風、木々の葉音……、自然を身近に感じる暮らしは、穏やかで豊かで、どこか懐かしい。積水ハウスの中間領域を室内に取り込む「スローリビング」の提案は、日本の住まいにあった縁側や土間の進化版といえる。

繊細な照明で夜のくつろぎも演出するスローリビング。真に豊かで上質な暮らしをかなえてくれる

 さらに室内を歩いてみると、高い天井高を活かしたステージ状の書斎スペースや、床レベルを一段下げたサブリビングなど、それぞれに居心地のいい変化に富んだ空間構成が目を引く。シーンや気分に応じて、くつろぐ場所を選ぶのも楽しそうだ。

 こうした多彩で開放的な空間づくりを可能とするのが、高い安全性と優れた設計自由度を両立させる、積水ハウス独自の新構法「ダイナミックフレーム・システム」だ。業界トップレベルの断熱性能を誇る超高断熱サッシや、優れた制震性能を発揮する地震動エネルギー吸収システム「シーカス」を標準装備し、一年中快適な室内環境と高い耐震性を確保している。

 外観にも技術が光る。独自の外壁材「ダインコンクリート」は、住まいをシェルター化する高耐久性を誇ると同時に、コンクリートでは再現が難しかった彫りの深いテクスチャーを実現。ハンドメイドの温かな表情が、端正な美しさと重厚な存在感を際立たせる。

 現代的な意匠の中に懐かしさと斬新さが同居するイズ・ロイエ。人生を託すにふさわしい住まいといえるだろう。

(左)卓越した職人の技が生きるオリジナルの型枠を使って成型することで、彫りの深いテクスチャーを再現したダインコンクリート。外壁パターンは6種類から選べる。 (右)強く美しいダインコンクリートの端正な外観。深い軒が、冬は陽だまりを、夏は木陰の涼しさをもたらしてくれる

 

資料請求はこちら

 

■問い合わせ先
積水ハウス
TEL:0120-31-0137
営業時間:9時~18時(土・日・祝日定休)
http://www.sekisuihouse.com/six

 

[PR]