ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント

「攻めのIT」と「守りのIT」は表裏一体

上原 聖
【第1回】 2017年12月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2
nextpage

 他にも、「モバイルアプリケーションによるビジネストランスフォーメーション」により大成功を納めている、民泊のAirbnbやライドシェアのUberなどの登場により、新しい市場を創造することすらも可能になった。

 このように、ビジネスの成長はトッププライオリティとして、企業は絶えず新しい事業機会を模索している。しかしながら、この事業機会の裏の側面であるリスクマネジメントを過小評価してはいけない。つまりは、ビジネスの成長を取り込むためには、その不確実性に対処するための「ビジネスリスクマネジメント」が必要不可欠となる。

出典:EMCジャパン RSA

 図表1.と2.を見比べるとわかるように、「デジタルトランスフォーメーション」を実践するためには「IT&セキュリティ」に関するリスクマネジメントが必要になり、新しい市場に参入するためには、その市場のルールを順守するための「コンプライアンス」に関するリスクマネジメントが必要となる。

 他にも、M&A(Merger and Acquisition)による合併や買収という手段をとるにしても、事業継続や合併・買収後の統合(PMI: Post Merger Integration)に関するリスクマネジメントが、新市場参入や新事業開発に伴う他社との業務提携や技術供与などのアライアンスを組むにしても、「サードパーティ」に関するリスクマネジメントが必要になる。

 このように、ビジネスの成長の裏の側面としてのリスクマネジメントは、広範囲かつ多岐にわたるため、リスクマネジメントと一言で言っても、そう簡単にマネジメントできる時代ではなくなっていることも事実である。

previous page
2
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント

デジタル時代の目に見えないリスクをどう捕捉するのか。経営の実務に資する「リスクマネジメント」について、調査結果や事例を交えながら解説する。

「デジタル時代を勝ち抜くための ビジネスリスクマネジメント」

⇒バックナンバー一覧