“オモテ”の情報だけでは、ホントのところは分からない──。それが不動産業界の常識だ。週刊ダイヤモンド12月16日号『バブル相場の勝ち抜け方』では、現場の不動産業界人による本音座談会を(おそるおそる)敢行。誌面に載り切らなかった暴露ネタモリモリの3時間トークをお届けする。

【座談会参加者(全宅ツイオールスターズ)】
●全宅ツイのグル @emoyino 都心の不動産を中心に扱うブローカー
●まゆずみ君 @NekoMur 地主。中京圏で商業施設などを運用中
●かずお君 @kazuo57 事業会社の不動産事業部所属
●新宿シュガーレス @Sugarless_kid 投資会社勤務
●次郎丸哲戸 @_Jiro70 不動産関連を専門とする士業。大家も兼業
●あくのふどうさん @yellowsheep 商業用不動産、権利関係の調整を主に取り扱うブローカー
●のらえもん @Tokyo_of_Tokyo マンションブロガー。湾岸タワーマンションに居住中。ブログ読者からのタワマン購入に関する相談を随時受けている
【全国宅地建物ツイッタラー協会】
ツイッター上で交流し合う不動産業界関係者により結成された団体。不動産業界の面白物件やニュースに登場した不動産などを集めた『クソ物件オブザイヤー』を毎年開催。ツイッターのトレンド入りを果たすほどに注目されている。
東京建物が分譲する、竣工目前のJR目黒駅前のブリリアタワーズ目黒。平均価格で億を超える住戸が瞬時に完売。竣工前なのに早くも転売業者の手により売りに出されている Photo by Yoko Suzuki

不動産屋のみなさん
バブってますか?

――2006〜08年のファンドバブルの時のような、いかにもバブルっぽい(※1)転売とかありますか?

全宅ツイのグル(グル) 東京建物のブリリアタワーズ目黒がもうすぐ竣工ですけど、坪600万で分譲されて、はやくも竣工前に650万円で転売されてましたね。

次郎丸哲戸(哲戸)  今は転売しても高すぎてそこまで(利益を)抜けないんちゃう。完全に高値圏だとわかってるから、大規模物件やと、最後に自分がババ掴まされるのが怖い。で、小さいやつビビりながらセコく抜いてる感じ。

グル 2015年竣工の富久クロスコンフォートタワーとか、転売屋が群がりましたね。30%くらい抜いたって話も聞きました。

哲戸 そもそも大きな転売ってみんなしなくなってる。完全に高値圏だとわかってるから。都心だと、もう値上がりして(※2)キャップレート4%でも買えなくなってるよね。

グル (※3)地上げできたら値段が上がる土地というのが前回のファンドバブルの時はたくさんあったけど、今回はあまりない。あのときより価格もより高くて、キャップレートは低くて過熱してる感じはあるけど、あの時ほど勢いがない。対象になっている不動産があの時とはちがうんかな?流動性のない不動産まで動いている感じはしないですね。