相席BARで出会うための
“必勝法”があった!!

 すると彼らも立ち上がり、一緒に会計をする流れに。私たちは当然、無料(この日は料金変更前だったのか、チャージ代500円も掛からなかった)。一方で男性陣は2時間で1万2000円。1人6000円…。筆者のような特にかわいいわけでも面白いわけでもない女と飲む代金としては、コスパが悪いように感じる。

「こんなに美味しい料理とお酒が出てきちゃうと、そっちに意識が行っちゃって出会いとかどうでもよくなる」と一緒に行った友人が語るように、女子側のメリットがありすぎるのだ。

 ただし、相席BARで恋人探しは望み薄…というわけではない。今回訪れて感じたのは、意外にもお一人様同士で来店している男女が非常に盛り上がっているということだ。1人客は優先的にカウンターに案内されるらしく、密着度の高いカウンターで談笑する男女は明らかに“いいムード”だった。

 1人で来ている女性はおとなしそうな清楚系が多く、本気度も少なからず感じられた。さすがにタダ飯目当てに1人で来るというのは、よっぽどの猛者でなければ難しいのだろう。相席BARで本気の出会いを求めるのであれば、“1人で行く”というのが必勝法かもしれない。

 昨年12月某日、同店のHPをのぞくと、18時半時点での入店状況は男性6人に対し女性48人となっていた。今夜も多くの女性が、無料女子会に花を咲かせているようだ。