ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

インターネットの登場以来、以前にもまして巷にはニュースがあふれ返っています。そうしたニュースや出来事の中から、DOL編集部が気になる出来事を厳選し、正面のみならず右から左から、価値あるニュース、楽しいニュースをお届けします。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「ニュース3面鏡」の全記事一覧
  • 失速ユニクロと最高益しまむら、両雄に訪れた転機 

    [2016年11月25日]
    「ユニクロ」と「しまむら」は、カジュアル衣料専門店の両雄。両社とも一見順調そうだが、どちらのブランドも国内での成長の先行きには不透明感が漂っている。果たして、隘路はないのか。

  • トランプ当選報道でメディアがついた3つのウソ 

    [2016年11月18日]
    今回のアメリカ大統領選挙では、メディアや有識者の予想がまったくアテにならないということを痛感した。我々現代人はメディアとどう付き合っていけばいいのか。

  • ボジョレーヌーヴォー、全盛期から輸入半減の曲がり角 

    [2016年11月17日]
    ボジョレーヌーヴォーが17日解禁された。バブル全盛期には「解禁パーティー」があちこちで開かれ、日本人にとっては、すっかりお馴染みのワインだ。だが、その輸入量は年々減少しており、大きな曲がり角を迎えている。

  • 外国人介護士は介護現場の「救世主」にはならない 

    [2016年11月11日]
    日本の介護福祉士の国家資格を持つ外国人を対象に「介護」職としての在留資格を新設した。また「外国人技能実習制度」の対象職種に「介護」を新たに加えたが、介護現場の人手不足問題は解決しない。

  • コンビニが警戒する「ドラッグストア」の領土侵犯 

    [2016年11月04日]
    これまで「業態が違う」として、まったく別物に見られてきたコンビニエンスストアとドラッグストア。しかし、最近では両者の商品政策やサービスが急接近、その垣根は崩れてきている。

  • 介護ビジネスへの新規参入がことごとく失敗する理由 

    [2016年11月02日]
    日本は超高齢社会であり、今なお、高齢者の数は増え続けている。このため、期待の“成長産業”として、高齢者ビジネスの代表業種である介護事業に新規参入する企業は多い。しかし、その実態はとてつもなく厳しい。

  • 「ドクターX」フリー外科医は実在したら活躍できるか 

    [2016年10月21日]
    テレビドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の視聴率が好調なようだ。現在の日本の医療界では、大門未知子のようなフリーランス外科医は活躍しているのだろうか、また今後、増えるのだろうか。

  • ドンキ27期連続増益の秘密は大手GMSと「真逆の戦略」 

    [2016年10月20日]
    ドンキは「驚安」という造語を武器に27期もの連続増収増益を続ける。その強さの源泉はどこにあるのだろうか。実はドンキはこれまでイオンやイトーヨーカ堂など大手総合スーパー(GMS)の真逆をやって成長している。

  • トヨタとスズキの奇妙な提携会見、真の狙いは何か 

    [2016年10月14日]
    トヨタ自動車とスズキは提携すると発表した。環境、安全、情報技術などの複数分野で連携して協力するというが、具体的に合意した項目が何一つないのに、トヨタとスズキの両トップが並ぶという超豪華な共同会見だった。

  • 葬式簡素化で「お別れの会」急成長、気になるその中身 

    [2016年10月10日]
    超高齢社会に突入して9年。年間死者数は増加の一途を辿るが、1件あたりの葬儀費用と会葬者数は下降線を描き続けている。そのなかにあって、葬儀後に日を改めて「お別れの会」を開催する取り組みが広がりをみせている。コンパクトに葬送を済ませる昨今のトレンドとは真逆のアプローチといえそうだが、どんなニーズが隠されているのだろうか。

  • 『ビリギャル』著者が語る、子どもとあなたの「伸ばし方」 

    [2016年10月07日]
    通称『ビリギャル』で知られるベストセラー本の著者、坪田信貴氏が第2弾の著書『人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書』を上梓した。本書を書いた狙いや背景などを聞いた。

  • 年間3500万円かかる抗がん剤は国民皆保険を破壊するか? 

    [2016年10月04日]
    超高額な抗がん剤がどんどん使われると「国民皆保険の崩壊につながる」という議論が盛んである。ただし、この議論には「医療政策担当者としての視点」と「患者としての視点」とが混在してしまっている。

  • 米で注目のうつ・自殺対策、日本独自の「無痛鍼灸」とは 

    [2016年09月17日]
    自殺予防対策にはうつ病など精神疾患の治療が欠かせない。最近、米国では、薬物治療中心の西洋医学だけでなく、鍼灸などの東洋医学も組み合わせた治療が注目され、日本独自の「痛くない鍼灸」への関心が高いという。

  • 女子高生まで!梅毒の感染拡大が止まらない理由 

    [2016年09月14日]
    梅毒の患者数が急増している。今年は既に最も患者数が多かった昨年の報告数を上回っている。若い女性の患者が増えていることが大きな要因にもなっている。

  • 最強「コンビニ昼食」で太らず、効率的に働く方法 

    [2016年09月08日]
    実はコンビニでも栄養のバランスのよい、しかも仕事の効率アップにもつながる優れた昼食を摂ることができる。管理栄養士に、“最強のコンビニ昼食”についてアドバイスしてもらった。

  • 美容整形は「全身ほぼどこでも変更OK」まで来ている 

    [2016年08月26日]
    美しくなりたい、そんな人々の願いを叶える美容整形。眼や鼻など、顔の造形はもちろん、最新の美容整形手術のなかには、身長すらも伸ばすことも夢ではないらしい。そこで、美容医療と美容整形の相談・名医紹介をおこなっている美容医療相談室の神谷和宏氏に、驚きの最新美容整形手術について教えてもらった。

  • 老オタクの収集物を宝の山にする、まんだらけの「生前見積」 

    [2016年08月19日]
    マンガやゲーム、原画にフィギュア、ブリキの玩具など、多彩なコレクションの売買で全国展開するサブカルチャーの巨人・まんだらけの公式サイトには、「生前見積」というページがある。自らの死を見据えたマニアを対象にしたこのサービス、どれくらいの需要があるのか。同社の創業社長と副社長に話を聞いた。

  • 他人のウンチ移植で腸炎完治!?「腸内細菌」の神秘 

    [2016年08月16日]
    論文を読むのが日課という「めんどくさいお医者さん」、東京大学病院の地域医療連携部にいる循環器内科専門医・稲島司先生。彼がまた、他人の生活習慣にケチをつけつつ、最新の医学の現状を語り始めた――。

  • 日本は自動運転技術の「世界標準」を奪取できるか 

    [2016年08月10日]
    日米欧の自動車メーカーやITメーカーが開発にしのぎを削る自動運転車。安倍晋三首相は2020年の東京五輪までに普及させる方針を表明したが、わが国は規制の厳しさから後塵を拝している印象がある。自動運転の開発・普及に向けて、わが国の産官学はどのような取り組みをしているのか。その目指す方向と解決すべき課題を読み解く。

  • 熱中症で死なないための最低限の基礎知識 

    [2016年08月09日]
    今夏も記録的な猛暑になると予測されている。熱中症で不幸な結果にならないために、これだけは知っておきたい対策や予防策などをまとめた。

1
nextpage

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事