ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ウェディングストーリー 大切な人に会いたくなる結婚式の物語
【第2回】 2012年1月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
有賀明美 [テイクアンドギヴ・ニーズ ウェディングプランナー]

ウェディングストーリー 
大切な人に会いたくなる結婚式の物語2
「奇跡の青空」

1
nextpage

「1か月後に結婚式を挙げたいんです」末期ガンのお父様に花嫁姿を見せたいと、新婦は話しをしていた。
ところが、その翌日に突然のキャンセルのお電話が。

奇跡の青空

  今から10年前のお話です。
  「1ヵ月後に結婚式を挙げたいんです」
  通常の結婚式は準備に半年から1年ほどお時間をかけるものですが、そんなお電話をいただいたことがありました。
  急がれている理由をお伺いすると、新婦のお父さまは末期ガンに冒され、余命はあと1ヵ月だと宣告されたというのです。
  新婦にはお母さまがおらず、お父さまは男手ひとつで新婦を育ててこられました。
  お父さまはいつか見られる娘の花嫁姿を幼い頃から楽しみにされてきました。
  だから、どうしてもお父さまに花嫁姿を見せてあげたいと思われたそうです。

  「絶対にお父さまに見ていただきましょう」
  私はそう申し上げ、早速準備に取りかかりました。
  お電話をいただいたのは9月半ば、1ヵ月後の10月18日に結婚式を予定しました。

  ですが、その翌日に突然キャンセルのお電話が入ったのです。
  あんなに急いでいらっしゃったのにどうされたのだろうと思い、ご事情を伺いました。
  「今日お医者さまから『余命はあと2週間くらいでしょう』と言われました。10月18日だともう間に合わないので、結婚式を諦めようと思います」
  そう、悲しそうにおっしゃる新婦。
  何とかできないものかと歯がゆい気持ちでしたが、私はその時、まだ入社2年目。
  どこまでお客さまの人生に踏み込んでいいのかわかりませんでした。
  それで、「かしこまりました」と申し上げるしかありませんでした。
  「落ち着いたらまた電話しますね」
  新婦は静かにそうおっしゃいました。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    キーワード  感動 ,
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    有賀明美 [テイクアンドギヴ・ニーズ ウェディングプランナー]

    これまで数多くの芸能人やアーティスト、プロスポーツ選手などから指名を受け、その結婚式をプロデュースしてきた実績を持つウェディングプランナー。
    型にはまった結婚式が一般的だったなか、「サプライズ」という新しい概念をつくりだした“オリジナルウェディング”の先駆者的存在。ブライダルにおける大胆な発想力と、それを支えるエネルギッシュな行動力は各所で高く評価されており、多くの番組に出演するだけでなくドラマ「ウェディングプランナー」、「夫婦。」、「大切なことはすべてきみが教えてくれた」などでのウェディング監修を担当。
    近年ではプロデュース力を活かして、T&Gオリジナルのウェディング商品を秋元康氏とのコラボレーションにより生み出すなど、幅広い分野へとその活躍の場を広げている。
    著者に『なりたい自分になれる魔法の幸せ計画』がある

     


    ウェディングストーリー 大切な人に会いたくなる結婚式の物語

    書籍「ウェディングストーリー 大切な人に会いたくなる結婚式の物語」の出版を記念して、3週にわたって、1話ずつ収録されている感動的なウェディングストーリーをお伝えしたいと思います。本書は、新婦とその父との親子の強い絆を綴った『優しい記憶』を含め、著者の有賀明美さんが12年間のウェディングプランナー人生の中で自身が手掛けた印象に残っている結婚式の実話と、T&Gに在籍する全国のウェディングプランナーが創り上げた結婚式の実話、計12エピソードを収載した書籍です。感動的なウェディングストーリーを是非ご覧下さい。

    カバーイラスト/柴田ケイコ

    「ウェディングストーリー 大切な人に会いたくなる結婚式の物語」

    ⇒バックナンバー一覧