ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
神岡学の「きょう、いきる ちから。」
【第13回】 2012年3月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
神岡 学

神岡学の絵とことば【13】
とじこもったかいが
ありました。

1
nextpage

造形作家・絵本作家の神岡学さんの久しぶりの書下ろし本『きょう、いきる ちから。』が発行される。神岡さんの本は、故郷新潟の海岸で流木と出会い、生まれた人型オブジェの写真詩集『森呼吸』や、ほっとする絵と言葉の本『あした、きっとかわる。』はロングセラーとなった。今回は、『きょう、いきる ちから。』全ページ掲載の第13回目。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

山本 一成 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年5月

<内容紹介>
最強の将棋AIポナンザの開発者が超重要技術、「機械学習」「深層学習」「強化学習」を解説。そのうえで「知能とは何か」という問への回答を示す意欲作です。自らの手で人工知能を創り、将棋名人と並ぶまでに成長させてきた著者が腹落ちしたことだけを書いているので、世界一やさしく面白い人工知能の本になっています。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/7~5/13)



神岡 学 

1964 年新潟生まれ。メーカーで、文具の企画・デザインに携わった後、創作家となる。1993 年、故郷新潟の海岸で、流木と出会い、人型のオブジェを作り始める。1996 年、作品の写真詩集「森呼吸」をダイヤモンド社より、初出版。以降、妻と二人三脚の創作活動を続けている。造形作家、絵本作家、イラストレーター、デザイナーなど、活動は多岐にわたり、「なごみ」の世界を広げている。絵本などの出版多数。

 

神岡学・きぬ絵のサイト
「空想美術館」
http://k-museum.jp
神岡学の創作の全体像が楽しめる、
バーチャル美術館。
手作り商品のショップもあり。

 

神岡きぬ絵のブログ
「ああいえば、こうふく。」
http://ameblo.jp/kamisuns
神岡学のコトバの向こうにある私生活を、
カミさんがたのしく暴露するブログ。

 


神岡学の「きょう、いきる ちから。」

心あたたまる絵と言葉の本でファンを持つ神岡学さん、久しぶりの書下ろし本『きょう、いきる ちから。』が発行される。今回の連載では、『きょう、いきる ちから。』の全ページを掲載していきます。

「神岡学の「きょう、いきる ちから。」」

⇒バックナンバー一覧