ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新人編集者ムラタの××日記
【第50回】 2012年6月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

私、普通のムラタに戻ります。
5月28日(月)~ 6月3日(日)

1
nextpage

ムラタ日記、ついに最終回です。「なにか特別なことを」と思ったりもしたのですが、 らしくない気もしたのであまり形を変えず、いつものように淡々とこの1年を振り返ってもらいました。それでは、今週もよろしくお願いいたします(最後)。

今日から普通のムラタに戻ります

 夏です。夏がやってきました。ここ2週間ほど酒を飲む日が多く、やや肝臓がお疲れ気味でした。病は気から、夏の疲れは内臓からということで、夏バテなどしないよう自己管理に務めたいと思います。T盤にもらった自転車をフル活用しなければ。

 夏の兆しと同時にやってくるのは梅雨。梅雨の不快感に負けず劣らず、ジメジメネチネチと毎週続けてきたこの日記ですが、記念すべき50回の今回をもって一区切りとすることをご報告させていただきます。

 「こりゃ残念だ」「続けてほしい」という声がどこからも聞こえてこないのは、気のせいでしょうか。幻聴でも構わないので、そんな声があるということを信じたい。

 日記担当C鉢に「最後どうしましょう?」とテキトーに相談した結果、「これまでのベスト3くらい紹介すればいいんじゃない?」と、これまたテキトーな提案をもらいました。とりあえず、なんとなく振り返ってみたいと思います。

 とは言ってみたものの、そもそも、ランクをつけるほど記憶に残ることは書いてないという今さらながらの事実。ひねり出しました。

(比較的)思い出に残った日記ベスト3

 第3位! …と、とりあえず書いてみて、このテンションは続かないと確信したので、やはり通常通りのテンションで紹介させていただきます。ひとつは、ムラタとC鉢のみではなく、書籍編集部を騒然とさせた「恐るべき中学入試。」でしょうか。

 ダイヤモンド・オンラインの「私立中学受験バブルは崩壊 私大付属も中下位校も大幅減」という記事が「Yahoo!ニュース」で取り上げられた際、この「恐るべき中学入試。」が関連記事として掲載されました。多分手違いで。

 さすがYahoo!の影響力は絶大でした。そこから1時間、この「ムラタ日記」が、ダイヤモンド社のオンライン記事全体のリアルタイムアクセス数で、なんとトップ3まで急上昇するという快挙。その日だけで、5万人ほどの方にこの箸休めコンテンツをご覧いただいたようです。

 「オンラインのランキングでこのシマウマ画像を目にする日がくるとは……」

『この世で一番おもしろいマクロ経済学』編集担当のH畑が当時つぶやいた感動の声をご紹介いたします。涙を流したとか流さなかったとか。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

1985年東京都生まれ。2009年、ダイヤモンド社入社。以後2年間は営業部に所属。営業マンとして主に神奈川県、新潟県を担当。2011年春の人事異動にともない、書籍編集局第二編集部に配属。


新人編集者ムラタの××日記

2011年4月、ダイヤモンド社書籍編集局に大型新人が配属された。
彼の名はムラタ。2009年入社から営業部で書店営業を担当してきた彼が、全く異なる職種である書籍編集の部署で、何をどう感じ、どんなふうに自分らしい仕事のしかたを見つけていくのか。
本連載は、一人の若手編集者が様々な壁にぶちあたりながら成長していく過程を自ら日記形式でしたためていくものです(予定)。あたたかい目で見守っていただけましたら幸いです。

「新人編集者ムラタの××日記」

⇒バックナンバー一覧