ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

「私、うつかも」と感じることはありませんか?

週刊ダイヤモンド編集部
【07/11/24号】 2007年11月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

11/24号

 突然ですが、最近、次のような症状はありませんか。(1)明け方に目が覚め、その瞬間から心配ごとが思い浮かんで眠れなくなる。(2)イライラしたり、理由もなく涙ぐんだりすることがある。(3)朝、会社に行く途中、頭痛や吐き気がする。

 この3つの症状が同時にあれば、あなたは、「うつ病」の可能性が相当高く、1つでも(特に1が)頻度多くあれば、うつ病を疑ってみる必要があります。

 東京大学の教授が中心になって2002~06年に実施した調査では、「日本人の15人に1人がうつ病にかかる」という結果が出ています。軽いうつであれば、もっと多いと言われています。

 今回は、今、日本で急増している「うつ病」の特集です。

 うつ病を「心の風邪」と表現する医師がいます。誰もがかかり、きちんと治療すれば治るけど、風邪が肺炎死にいたる場合があるように、うつ病も悪化すれば死を招くという意味です。

 うつ病の場合の死とは、自殺です。本誌に掲載しました「うつ病にかかった精神科医の独白」を読んでいただくと、よくわかると思いますが、その医師は、「自殺を考えて、いつの間にか電車ホームの前で2時間ぼーっと立ちすくんでいたり、ビルの屋上に上がっていたりした自分に気がついて愕然とした」と語っています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

最新号の読みどころを特集担当者の視点でお伝えします。時には紙幅の関係から記事にできなかった取材の内側など、「ここだけの話」も満載です。

「今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ」

⇒バックナンバー一覧