ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
経営の“肝”あなたの会社が成長しない理由は?

5億9000万人の東南アジア市場を狙え!
ショーウィンドウ国家、シンガポールの役割

小林昇太郎 [船井総合研究所 経営コンサルタント、富裕層ビジネス研究会主宰]
【第8回】 2012年7月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

東南アジアでの成功に
必要不可欠な視点

 前回に引き続き、アジア進出の“肝”、今回はASEANを中心とした東南アジアのビジネス成功に必要不可欠な、マーケティングの視点をお伝えしていく。

 どの地域でビジネスを進めていく上でも必要な視点なのだが、東南アジアでビジネスを進めていく際、必ず押さえるべきは、「どこで」、「誰に」、「何を」、「どのように」売っていくのかという、マーケティングの視点を持ち、販売戦略を組み立てて進めていくことだ。失敗する企業では、この当たり前の視点が抜けていることが多い。

「日本で売れているから」
は通用しない

 よくある失敗のケースでは、上記マーケティングの視点に基づいた販売戦略の策定が不十分なまま、「自分達の商品は高品質だから東南アジアでも売れるはずだ」、「東南アジア市場は人口が多いから成功するはずだ」、「現地の代理店が売れると言っているので彼らに任せていれば安心だ」といった理由で安易に進出し、その結果、思うように収益をあげることができずに撤退というケースだ。

 東南アジアでのビジネスは、「人口が多いから」、「日本で売れているから」といったことだけで成功するほど甘くはない。東南アジア諸国は複数の民族から成り、国籍や宗教、そして生活習慣や商習慣も大きく異なる。更に、一つの国の中でも大きな所得格差がある。そのため、ビジネスを成功させていくために、日本とは異なる、東南アジア地域に適した販売戦略が求められるのである。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

小林昇太郎 [船井総合研究所 経営コンサルタント、富裕層ビジネス研究会主宰]


立教大学大学院 経営管理学修了。「日本をはじめ、世界の富裕層ビジネスの今を知ることが富裕層ビジネ スへの参入だけでなく、日本の多くの経営者の抱えている既存・新規ビジネスへの経営課題をも解決する」と考え、2009年4月、富裕層ビジネス研究会を立 ち上げる。研究会には、国内だけでなく東南アジア、香港、中東など海外から研究会への入会も多く、研究会からいくつもの新規事業を立ち上げている。多方面に渡るネットワークを国内外に持ち、それを活用しながら日本とアジアをつなぐビジネスプラットフォーム構築を船井総研の中で手がける。
著書:『ビリオネアビジネスの極意』(KKベストセラーズ)他。

富裕層ビジネス研究会 サイト

アジア進出.com~業種とテーマに精通する船井総研だからこそのアジア進出サポート

 


経営の“肝”あなたの会社が成長しない理由は?

「経営指南書に書いてあることを実践しても効果がない」。そんな悩める社長や部課長さんに、大手経営コンサルタント会社、船井総合研究所の4人のコンサルタントが現場で得られる業績向上のヒントを提供します。日々、クライアント企業の現場に足を運び、一緒に汗を流しているからこそ得られる経営の“肝”を公開。執筆陣は住宅、不動産、製造業、小売り、商社、エネルギーなど、多くの業界でのコンサルティング経験を持っています。現場で役立つ情報満載でお届けいたします。

「経営の“肝”あなたの会社が成長しない理由は?」

⇒バックナンバー一覧