ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「29歳貯金ゼロ! 年収300万!」から考えるお金のこと
【最終回】 2012年12月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
岡村聡 [投資アドバイザー]

老後に必要なお金は、
約1億4000万円!?

1
nextpage

これまで「貯金」「結婚」「出産(子育て)」「住宅」といったテーマを扱ってきました。最終回である本日のテーマは「老後」。20~30代の方々にとっては実感のわきにくい話題かとは思いますが、「将来の生活」への漠然とした不安はお持ちなのではないでしょうか。

「余裕のある老後生活」には、
月38万円が必要!

「老後、ちゃんとした生活ができるだろうか」。

 定年を控えている50~60代の方はもちろん、今後年金がどうなるかわからない20~30代の方にとっても、老後の問題には関心があるのではないでしょうか。本連載の最終回は、この「老後」に目を向けたいと思います。

 生命保険文化センターの調査によると、たまに旅行に行ったり、孫にプレゼントをしたりするなど、趣味や楽しみを充実させた余裕のある老後生活を送るには、夫婦2人で月額38万円の費用が必要になるそうです。

 この月38万円の老後生活を、私たちは何年間過ごすことになるのでしょうか。※月38万円ということは、1年間で456万円、10年間で4560万円もかかる計算になります。

 老後の期間を見積もるのに、平均寿命を使う人がよくいますが、これは間違いです。なぜなら、平均寿命とは運悪く病気や事故で子どものときに亡くなってしまう人も含んだ数字なので、65歳まで生きた人は平均寿命以上に長生きするからです。

 老後の期間を推定するには、ある年齢まで生きていた人がさらに平均であと何年生きるのかの「平均余命」という数字を見る必要があります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    岡村聡 [投資アドバイザー]

    東京大学工学部卒。経営コンサルティングファーム、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、国内大手の投資ファンド、アドバンテッジパートナーズに勤務する。その中で、「低迷する日本経済」「社会保障制度の崩壊」を見て、「今、自分が本当にやるべきことは何か」を考え抜いた結果、2010年6月に退社。証券会社に勤めていた妻と2人で、株式会社S&S investmentsを立ち上げる。金融のプロとして培った最先端のスキルを、若い世代を中心とした個人のファイナンシャルリテラシー(お金に関する知識)向上に役立てるべく、セミナーやコラム執筆、個別相談など多方面の活動を行う。雑誌・ラジオなどメディアにも多数出演。講師を務めたセミナーへの参加者は、のべ2000人を超える。資産運用全般のアドバイスはもちろん、海外移住や海外不動産投資など、お金に関わるさまざまなトピックについてのアドバイスを提供している。モットーは「お金持ちとは、お金をたくさん持っている人ではなく、お金のことで心が惑わされない人」。


    「29歳貯金ゼロ! 年収300万!」から考えるお金のこと

    「29歳貯金ゼロ! 年収300万!」。こうした危機的状況から脱出し、「人並みの生活」をいかに手に入れるか。
    それが本連載の主旨です。結婚、出産(子ども)、転職、保険、住宅、投資などなど、人生の一大イベントを
    乗り越えるための「お金の知恵」をお教えします! お金について、漠然とした不安を持っている人は必読です!

    「「29歳貯金ゼロ! 年収300万!」から考えるお金のこと」

    ⇒バックナンバー一覧