ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
“伝説の外資トップ”新将命 特別対談 次世代リーダーと語る「ビジネスの原理原則」
【第5回】 2013年6月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
新 将命 [株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長]

理念の共有、結果を出すこと
求心力のある会社をつくるために
経営者がすべきこと
【対談】新将命×瀬戸健――勝ち残る経営者の原理原則(後編)

1
nextpage

新将命氏の経営哲学が若き経営者の心を震わせ、そして今は共に会社をグローバルカンパニーへと成長させるために共に切磋琢磨するビジネスパートナーへ。健康コーポレーション株式会社の瀬戸健氏と伝説の外資系トップ・新将命氏の対談も後半戦。会社を潰さない経営者に求められる素養とは何か、語り合いました。

会社の明暗を左右するのは、結局経営者である

瀬戸 健(せと・たけし)
健康コーポレーション株式会社 代表取締役社長。
1978年福岡県生まれ。2003年健康食品の通信販売を目的に健康コーポレーション設立。2006年札幌証券取引所アンビシャスで上場。大人気となった「豆乳クッキーダイエット」は、2006年から2年連続「ダイエット向けクッキー国内シェアNo.1」を獲得。美顔器等の新ブランド「ESTENAD(エステナード)」、パーソナルトレーニングジム「RIZAP」、「Angeliebe(エンジェリーベ)」など幅広く業務展開を行う。

瀬戸 今まで何度も窮地に立たされてきました。我々のヒット商品である「豆乳クッキーダイエット」が大ヒットしたときも、その後類似品の参入で収益が目に見えて落ち、本当にお金が回らなくなったんです。お金という現実的な問題もさることながら、人がついて来てくれないと感じたときに辞めたいと思いましたね。

 それが一番辛いですね。

瀬戸 億単位で売上が落ち続けているときは、それに比例するように急速に社員の求心力を失っていきます。社員は経営者が結果を出すかどうかを常に見ているので、結果を出さないと強いリーダーシップを発揮できなくなるんですね。

 例えば会議の場で僕が相手の話を聞いている。結果が出ているときは「社長なのに謙虚だ」と言われますが、結果が出ていないときは「芯のない人ですね」と言われる。常に結果を求められるのが経営者なんだと痛感しました。

 結局、会社は経営者次第なんですよ。経営者が変われば会社も変わるんです。だから経営者は常に自分を高めることを求められるんです。

瀬戸 社員から「僕たち頑張ります」と言ってもらい、ヤル気が出たことは数えきれません。僕は必死にやれば叶わないことはないと思っているので、よしやろうと思えたときに会社が大きく変わってきました。でも不思議なもので、僕が弱気になっていると会社も勢いを失う。本当に経営者次第だと思います。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新 将命 [株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長]

1936年生まれ。早稲田大学卒業後、シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスを含むグローバル・エクセレント・カンパニー6社で40年にわたり社長職を3社副社長職を1社経験。2003年より住友商事を含む数社のアドバイザリー・ボードメンバーを務める。長年の経験と実績をベースに、経営者や経営幹部を対象とした経営とリーダーシップに関する講演・セミナーをし、国内外で「リーダー人財開発」の使命に取り組む一方で、経営者・経営者グループ に対する経営指導、相談役も果たしている。

自身のビジネス人生で得た実質的に役立つ独自の経営論・リーダーシップ論は経営者や次世代リーダーの心を鼓舞させ、講演会には常に多くの聴講者が詰め掛けている。著書に『経営の教科書』(ダイヤモンド社)『伝説の外資トップが説く リーダーの教科書』(ダイヤモンド社)、『伝説の外資トップが説く 働き方の教科書』(ダイヤモンド社)、『コミュニケーションの教科書』(講談社) など。またオリジナル教材『新将命の経営・リーダーシップ実学』やCD教材等も。

新将命 公式サイト

 


“伝説の外資トップ”新将命 特別対談 次世代リーダーと語る「ビジネスの原理原則」

ジョンソン・エンド・ジョンソン、コカ・コーラ、フィリップス、住友商事、アメリカ、ヨーロッパ、日本を代表するグローバル・エクセレント・カンパニーでトップマネジメントを務めてきた新将命氏の経営メソッドの本質とは何か? 経営者そしてリーダーは、「何を考え」「何を行うべき」か? また、それが、次世代を担う若手経営者やビジネスリーダーからも圧倒的な支持を受けている背景にあるものは? 次世代を担う各分野のリーダーをゲストに招き、改めてその魅力を紐解いていく。

 

「“伝説の外資トップ”新将命 特別対談 次世代リーダーと語る「ビジネスの原理原則」」

⇒バックナンバー一覧