ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ダメリーマン脱出整理術 草間雅子

お金が貯まる人、貯まらない人の財布「4つの違い」

草間雅子 [美的収納プランナー]
【第5回】 2013年7月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 皆様、こんにちは。美的収納プランナーの草間雅子です。

 今回のテーマは、私たちにとって一番身近なアイテム「財布」。財布は毎日持ち歩き、人前でも頻繁に出し入れするという性質上、日常様々なシーンでその持ち主のイメージを決定づける最小・最大の存在と言えるかも知れませんね。しかも、見た目の印象だけではなく、私たちにとって非常に重要な“お金”と直結しています!

 ここで質問です。

 「現在、あなたの財布に現金がいくら入っているか、中を見ずに言えますか?」

 誤差がプラスマイナス3000円くらいなら、まずまずお金の管理ができている=貯まる財布である可能性が高いと言えるでしょう。しかし、その誤差がそれ以上になるとちょっと怪しいかもしれません。

 次に、「財布に入っているクレジットカードの枚数はいかがでしょうか?」

 これが把握できていない人は、かなりお金に対する意識がいい加減になっているかも!?

 かつては企業で役員秘書を務め、以降は収納プランナーという職業柄もあり、公私にわたり沢山の方々の財布を拝見する機会のあった私は、ある時から「お金の貯まる財布、稼いでいる人の財布」には面白いほどある“共通点”が存在することに気づいたのです。

パンパン財布になってない?
「お金が貯まらない財布」の4つの特徴

 それでは、まず、「お金の貯まる財布」をご紹介する前に、「お金の貯まらない財布」の特徴からご紹介しましょう。

あなたのお財布も、お札とレシートが混在していたり、クレジットカードや会員証、ポイントカードでパンパンになっていませんか?

<お金の貯まらない財布>

1.小銭が多い

 どんどんお札を崩す。計画性がない。今持っている小銭を把握できていない。

2.お札とレシートが混在

 どれだけ持っているか把握できない。分厚いので、実際よりお金を持っていると勘違いする。

3.クレジットカードが無駄に多い

 これも無計画。用途がしっかり決まっているならいいが、なんとなく勧められるままに作っているだけなら、年会費が無駄。分散する分、マイルやポイントも溜まらないので結局は不経済。

4.会員証やポイントカードで財布がパンパン

 出すべき時にみつからないのでロス。その前に、買う店が定着していないために増えていないかなど、消費行動から見直す。安いからなどの理由で買い物をする店をコロコロ変えたり、行き当たりばったりで買い物をするのは無計画性によるもの。店を分散してはポイントも期限内に貯まらないことが多い。

 いかがでしょう?耳が痛い話でしたらすみません…。でも、このうち1つか2つでも該当する方は案外いらっしゃるのではないでしょうか?

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

草間雅子 [美的収納プランナー]

京セラ広報部に在職中、仕事効率を左右するファイリング、職場のシステムに興味を持つ。 結婚後、医療機器メーカー等の社長付き秘書を務めていたとき、リバウンドしない収納システムが評判になり相談を受けていくうちに、オフィスや家庭の収納の重要性を痛感。「収納学」と「カラーイメージ理論」を学び、個人事務所Feliceを設立。リバウンドの少ない独自の分類収納法『美的収納』を確立する。個人宅やオフィス、店舗の収納コーディネートを手がける一方、セミナー、コンサルティングなど幅広く活躍中。 公式サイトブログ

 


ダメリーマン脱出整理術 草間雅子

やる気・能力があるのに、なかなか結果が出ない。そんな風に悩んでいる人は、机が汚かったり、整理整頓ができていないことが少なくありません。この連載では、そんなダメリーマンがデキる男に変わるためのとっておきの収納術をご紹介します!

「ダメリーマン脱出整理術 草間雅子」

⇒バックナンバー一覧