ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
20代の起業論
【第2回】 2013年9月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
榊原健太郎

第4世代の起業家たち

1
nextpage

日本最大級のコワーキングスペースを設立・運営する傍ら、年200回を超えるイベントで全国の起業家たちの背中を押す。そして数字よりも人物を見て現在までに60社に投資。うち複数がイグジットしただけでなく、未だに倒産はゼロ――。
その実績から2010年代の起業ブームの中心人物と目されるインキュベーターが、「いま、この日本での」起業のリアルを解説する連載の第2回は、著者が全力でサポートする「第4世代」と呼ばれる若い起業家たちの特徴を解説します。

第4世代の特徴は社会貢献という意識

 僕がふだん付き合っている第4世代の起業家には、いくつかの特徴があります。 

 まず、お金への意識、使い方が上の世代とかなり違うように思えます。世の中が起業家に抱くイメージには「挑戦」と「お金」の2つのイメージがあると思いますが、第4世代の起業家は、「社会問題への挑戦」のイメージが圧倒的に強く、「お金」の色を感じさせない人が多いのです。

 上の世代のみなさんが、お金のことしか考えていないというわけではありません。たとえばサイバーエージェントの藤田晋さんはお金に執着がないことを公言されていますし、著書やブログからもそうした本音は伺えます。

 しかし、人はどうしても時代のイメージをまとってしまいます。ヴェルファーレに孫正義さんが飛行機をチャーターして駆けつける、六本木ヒルズに集まったベンチャー社長が「ヒルズ族」と呼ばれる……といった空気に人はどうしても左右されてしまうのです。

 一方、いまの時代の空気は、「社会貢献」です。日本をどうにかしよう、自分が感じた「不条理」をなくしたい、と本音で言う起業家がほとんどのように感じます。僕と将来の話をしていても、「起業家として成功したら、次の起業家を支援するためにお金を使いたい」「榊原さんのようなインキュベーターになりたい」と言ってくれる人が多いのです。

 もちろん、こうした印象は、第4世代の起業家たちがまだ若いこともあるでしょう。また、そもそも起業にお金がかからなくなり、その回収に執着する必要性が薄れたという理由も大きいと思います(この点はあとでまた説明します)。しかし、そうした「社会」の意識をもった人がいまの起業ブームを担っており、「成功しやすい人」と思われていることは心に留めておいてください。

最初から海外志向

 第4世代のもう1つの特徴は、最初から世界での展開を当りまえのように意識しているということです。

 かつての起業家たちの目は、基本的に国内市場に向いていました。米国のビジネスモデルを輸入するだけでそこそこ稼げる時代もありましたし、まず国内でシェアをとってから海外へ、というのも当然の考えです。しかし、いまは、いきなり世界を目指すケースもあります。世界で通用する技術力と発想力をもち合わせ、1人でも大企業や世界を相手に戦う。そんな起業家が日本でも育ちはじめています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


榊原健太郎 (さかきばら・けんたろう)

1974年生まれ。名古屋市出身。株式会社アクシブドットコム(現VOYAGE GROUP)創業期において営業統括として、営業本部の立上げ、営業販促戦略、広告商品開発、アライアンス戦略に取り組む。その後、インピリック電通(現電通ワンダーマン)にて、大手情報通信・飲料メーカー・金融会社のダイレクトマーケティング戦略に従事。その後、株式会社アクシブドットコム(現VOYAGE GROUP)に復帰、営業統括として、西日本広告販売ブランチの立上げ、営業本部の再構築、モバイルサイトの立上げに従事。2008年にシード・アーリーベンチャーの経営・マーケティング・営業・人事・財務・CI戦略支援に特化した株式会社サムライインキュベートを設立し代表を務める。スタートアップのベンチャーに投資するとともに、60社程のベンチャーの社外取締役を兼務している。
サムライインキュベート http://www.samurai-incubate.asia/
Facebook: http://www.facebook.com/sakakibara.kentaro
Twitter.:https://twitter.com/samurai_ken

 


20代の起業論

 日本最大級のコワーキングスペースを設立・運営する傍ら、年200回を超えるイベントで全国の起業家たちの背中を押す。そして数字よりも人物を見て現在までに60社に投資。うち複数がイグジットしただけでなく、未だに倒産はゼロ――。

 その実績から2010年代の起業ブームの中心人物と目されるインキュベーターが、ここ10年で大きく変わった「いま、この日本での」起業のリアルを解説します。

「20代の起業論」

⇒バックナンバー一覧