ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
富田直美 真説・IT考

Googleはサンタクロース!?

富田直美
【第10回】 2013年12月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

前回ジェフリー・ギトマー(世界一のセールスマンを自認する人気メンター)の特別トレーニングのことをご紹介した。その際にお世話になったコーディネーターのジェシカ・マクドゥーガルと言う素晴らしい女性から、先日面白いメールが届いた。

 そこには「サンタクロースとGoogle 実は同じ存在、それとも偶然?」と言うタイトルで以下のような内容があった(私の抄訳で紹介する)。

60年間サンタを信じてはこなかったけど、
そうか!Googleってサンタだったんだ!

考えてみて

Googleは、あなたがいつ寝たか知っている
Googleは、あなたがいつ起きたか知っている
Googleは、あなたの調子が悪いのを知っている
Googleは、あなたの調子が良いのを知っている
Googleは、リストを持っていて2度確認している
Googleは、誰が悪い人か知っている
Googleは、誰が善い人か知っている
Googleは、あなたの手紙を全て読んでいる

これは一体どういうことでしょう?
どれもこれもサンタが知っていそうなことばかり。
私の家を知っていれば、私が欲しい物も知っている。ということは…、Googleは皆のことを何でも知っていて、つまりは、あ・な・たのことも何でも知っているわけ!

Googleは、あなたがどこに住んでいるか知っている
Googleは、みんながどこに住んでいるか知っている
Googleは、あなたが何を欲しがっているか知っている

そしてGoogleは世界中のどこであってもあなたの欲しい物をクリスマス・イブに届けてくれるでしょ

凄いよね?

ついに、サンタの正体が明らかになった。スーパーマンはクラーク・ケントだったというわけ。

そこであなたへの大切な質問です。サンタ、つまりGoogleは、今年のあなたをどう見ているでしょう?あなたの欲しい物を全て持って来てくれそうですか?

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

富田直美 真説・IT考

新しいIT技術に基づく製品やサービスは、人間、社会にどんな影響(ポジティブ、ネガティブ)を与えるのか? 先端IT企業9社の経営経験を経て、現在は名門シンクタンクの理事を務め、大学で人間力を教える著者が、わかりにくいITとIT業界の動きを人間力によって立つ問題意識を元に考察する。

「富田直美 真説・IT考」

⇒バックナンバー一覧