ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊
【第44回】 2014年5月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
鎌塚正良 [ダイヤモンド社論説委員]

前向きで健康な100年を生きるための
現役医師による人生の知恵
『100歳の金言』

1
nextpage

今回ご紹介するのは、100歳を超えてもなお現役医師を続ける著者による『100歳の金言』です。医師ならではの健康法はもちろん、ストレスとの付き合い方や約束の考え方など、心豊かな人生を送るヒントがつまった一冊です。

平成元年から10倍に膨れ上がった
100歳以上の高齢者数

 「敬老の日」を前にした昨年9月、同月15日の時点で100歳以上となる高齢者が過去最高の5万4397人に達することが厚生労働省の調査で判明しました。増加は43年連続で、とりわけ過去3年間で1万人以上も増えており、日本の超高齢化が急速に進んでいることを改めて浮き彫りにしました。

 100歳以上の高齢者の内訳は女性が4万7606人(87.5%)、男性が6791人(12.5%)。国内最高齢は、女性が大川ミサヲさん(大阪市東住吉区在住)。今年3月の誕生日で116歳になり、ギネス世界記録にも認定されている世界最高齢者です。男性は百井盛さん(さいたま市中央区在住)で、今年2月に111歳を迎えました。

 同調査によると、都道府県別100歳以上の人口は東京が4676人で最多。以下、大阪2927人、神奈川2827人……の順です。人口10万人当たりの人数でみると、西日本で多く東日本で少ない「西高東低」の傾向が続いており、ベスト10のうち9のポジションを中国地方以西の県が占めました。これに対し、若い世代の転入が多い関東地方は下位に集中しています。

 100歳以上の人口は、調査が始まった1963年が153人。平成の時代が幕を開けた89(平成元)年においてもわずか3078人(女性2448人、男性630人)にすぎなかったものが、2007(平成19)年には3万2295人(女性2万7682人、男性4613人)となり、この20年ほどで10倍以上に膨れ上がったのです。ちなみに、同期間の日本人の平均寿命は女性81.77歳、男性75.91歳(89年)だったものが、女性85.99歳、男性79.19歳(07年)に延びました。そして100歳以上の高齢者人口が初めて5万人を突破した12年の平均寿命は女性86.41歳、男性79.94歳に達しています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


鎌塚正良 [ダイヤモンド社論説委員]

1978年ダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集長などを経て、現在は書籍編集局担当の取締役兼論説委員。


いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊

ダイヤモンド社は2013年5月1日に創立100年を迎えることになりました。雑誌を追う形で始まった書籍事業も、ビジネスジャンルを中心に刊行点数は1万点を優に超えています。

書籍は、その時々の経済環境や流行など世相を色濃く反映しているものが多数を占めますが、時代を超えて読み継いでもらいたい名著が、私達の書棚にはたくさん並んでいます。

本連載は100周年を記念し、普遍の名著と呼ばれる作品から、今だからこそ読みたい隠れた名作まで、有名無名織りまぜた100冊を紹介していきます。ダイヤモンド社が誇るベテラン執筆陣の、単なる書評にとどまらない論説をご期待ください!

 

「いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊」

⇒バックナンバー一覧