ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
自分のために生きる勇気~人生の舵をとるために考えたいこと
【第11回】 2014年7月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
白木夏子

「僕はソマリランドの大隈重信になります」
稀代の革命起業家の挑戦と、「ごく普通の悩み」とは?
――白木夏子×税所篤快特別対談前編

1
nextpage

グラミン銀行グループ初の日本人コーディネーターに就任、独立し、バングラデシュはじめ世界中の貧困地域の高校生に映像授業を行う税所篤快氏が次に向かう先とは? 「革命家になる」と豪語する彼のごく普通の悩みとは? 税所氏が先輩起業家と慕う白木夏子さんとの特別対談前編。

僕はソマリランドで革命を起こします

税所 夏子さん、お久しぶりです! 今日は対談できてうれしいです。南壮一郎さんと夏子さんの対談を読んで、「ぜひこの対談シリーズに参加したい!」とメールさせていただいたら、本当に実現してしまいました(笑)。

白木 そうそう、たしか、アフリカから連絡いただいたんですよね。以前、年間の4分の3は海外にいるとお聞きしましたが、今回はどうして帰国を?

税所 ちょっと、事業への資金調達をするために。日本でいろいろな人や大学にプレゼンしているところなんです。

白木 ああ、e-Education Project Japanですね(編集部注:東進ハイスクールの仕組みを使って世界中の発展途上国の高校生に「最高の授業」を届ける、税所氏が立ち上げた事業)。資金調達もその一環ですか?

税所 いえ、実は今春、e-Educationの代表を交代することになったんです。今まで僕が切り込み隊長として事業を切り拓いてきたんですが、組織を整え、より成長させるためのフェーズに突入したので。e-Educationの創業メンバーで、JICAで修業してきた三輪開人に代表を譲ることになりました。

白木 そうだったんですか。

税所 それと、変化ということでいうと、ようやく今年の3月に早稲田大学を卒業しました! 7年もかかりましたよ(笑)。

白木 ご卒業、おめでとうございます(笑)。代表を交代して、大学も卒業して、これからどうする予定なのですか?

税所 はい、ロンドン大学の大学院、IOE(インスティチュート・オブ・エデュケ―ション)に進学することになりました! それで、革命戦線をつくる予定です。そのための資金調達なんです。

白木 え? 革命戦線?

次のページ>> 税所流「革命」とは?
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
どうすれば、売れるのか?

どうすれば、売れるのか?

木暮太一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
売れるものには、法則がある!ヒット商品・話題のサービス、人気コンテンツ、行列のできる店…似たように見えるのに、なぜ売れるものと売れないものがあるのか?著書累計150万部、リクルート×サイバーエージェント×富士フイルムで学んだ、センスに頼らず、繰り返し人の心を動かす究極のメソッド。

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、4/16~4/22)



白木夏子 

 

株式会社HASUNA代表取締役・チーフデザイナー。 1981年鹿児島県生まれ、愛知県育ち。短大を卒業したあと、2002年ロンドン大学キングスカレッジ進学。国連インターン、投資ファンド会社を経て、2009年HASUNA設立。人、社会、自然環境に配慮したエシカルジュエリーブランドを日本で初めて手掛け、注目を浴びる。テレビや雑誌やはじめ、あらゆるメディアに出演し、そのビジネスと生き方に絶大な支持を集めている。世界経済フォーラムGSCメンバー。

 


自分のために生きる勇気~人生の舵をとるために考えたいこと

NHK等メディア大注目の起業家・白木夏子が、「このままでいいのか」を打破するための一歩を踏み出す心の鍛え方を語る。いわゆる『ブラッド・ダイヤモンド』の世界をひっくり返すために立ち上がった26歳の女性の起業エピソードと、壁を乗り越えるために編み出した心を強くする方法やいやな気持を消す習慣を伝える。このままでいいのかなと思いつつも行動に踏み切れない人、自分の心の弱さに嫌気がさしている人への連載。

 

「自分のために生きる勇気~人生の舵をとるために考えたいこと」

⇒バックナンバー一覧