ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見

中国進出で失敗した日本企業に共通する敗因とは

莫 邦富 [作家・ジャーナリスト]
【第243回】 2015年2月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
中国ビジネスがなぜ上手くいかないのか?

 旧正月(春節)が近づいてきた。中国の企業にとっての年末も日一日接近してくる。「年会」と呼ばれる大型会合が行われるところが多い。私も関連会社の董事会(一部の大株主を含めた重役会議)と年会に出るために、上海を訪れた。

 上海に一時帰国することが決まると、上海にいる日本帰りの中国人の会合や農村「下放」時代の友人たちの会合への出席を誘われ、出版社などのメディアからも声をかけられた。

 静かな出張の旅と想定していたが、微信や微博などSNSのお蔭で日程や毎日の行動がほぼ逐一公開され、それに誘発され、さらにいろいろなところから誘いが飛んできた。おかげでてんてこまいの毎日を強いられてしまった。

中国進出した日本企業で
上手くいってる話を聞かない

 しかし、意外な収穫もあった。たとえば、日系企業の中国ビジネスの現状についての議論だ。厳しい局面にある日系企業が多いという指摘が結構多かった。とくに化粧品メーカーの中国進出に対して手厳しい指摘を聞かせてもらっていろいろと考えさせられた。

 中国市場が大きいと判断して、中国に進出した日系の化粧品メーカーも相当あった。だが、中国ビジネスをうまく進めている日系企業の話は聞かない。

 中国に進出した日系化粧品メーカーに詳しい友人の指摘によれば、最近、撤退や規模縮小した日系化粧品メーカーが何社もあった。

 撤退した会社を指折り数えていた友人は「中国市場の特徴を理解しようとしない。ひたすら自分たちの思い込みで中国でのシェアを取ろうとする。なぜこれらの会社はみんな同じような失敗を繰り返しているのだろうか。なぜ他社の失敗から学ばないのだろうか」と不思議そうな表情を浮かべた。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

莫邦富(モー・バンフ) [作家・ジャーナリスト]

1953年、上海市生まれ。85年に来日。『蛇頭』、『「中国全省を読む」事典』、翻訳書『ノーと言える中国』がベストセラーに。そのほかにも『日中はなぜわかり合えないのか』、『これは私が愛した日本なのか』、『新華僑』、『鯛と羊』など著書多数。


莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見

地方都市の勃興、ものづくりの精度向上、環境や社会貢献への関心の高まり…中国は今大きく変わりつつある。先入観を引きずったままだと、日本企業はどんどん中国市場から脱落しかねない。色眼鏡を外し、中国ビジネスの変化に改めて目を凝らす必要がある。道案内人は日中を行き来する中国人作家・ジャーナリストの莫邦富氏。日本ではあまり報道されない「今は小さくとも大きな潮流となりうる」新発見を毎週お届けしよう。

「莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見」

⇒バックナンバー一覧