ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

育児と仕事の両立を
コンサルティング手法で解決する!

ハッピーなワークライフバランスをどう実現するか?

大高美樹 [ヘイグループ リーダーシップ&タレントマネジメント領域プラクティス・リーダー]
【第1回】 2015年2月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 私は43歳のときに84時間の陣痛の末に緊急帝王切開で長男を初産した超高齢ワーキングマザーだ。待機児童が多い地域に住んでいるため、入園枠が大きいゼロ歳児のうちにと「保活」した結果、なんとか子どもを保育園に入れることができ、産後7ヵ月で職場復帰した。

 仕事と育児の両立なんて、みんなが通る道だし、なんとかなるだろうと、楽天的に仕事をスタートしたのだが、実際に働きはじめると、育児と仕事の両立はハンパなく難しいことを実感する。

 特に私の場合、職業柄、出張や不規則な勤務が多いこと、主人が病気のため育児分担が難しいこと、そして何より、私自身が40過ぎで若いころのような体力がないことから、「この生活、無理!ぜーったい、ムリ!!」と絶叫したくなるまでに1ヵ月もかからなかった。

 そして、「世の中のワーキングマザーってどうやって育児と仕事の両立してるの? もしかして、みんな夜寝てないとか?」と他の人のことが気になり始めた。

コンピテンシーを実践すれば
仕事もプライベートも上手くいく

 高齢ママである私は、体力はないが、長年培ってきた人脈はある。早速周囲の知人・友人や、私が講師を務めるキャリア開発セミナーの受講生であるワーキングマザーなど、機会あるごとに、話を聞いたり、仕事ぶりや周囲からの評判などに注目させていただいた。

 いろいろな方からお話を聞いているうちに、分かってきたことは、仕事とプライベート、両方とも大切にしながら、ハッピーに暮らしているヒトというのは確かに存在して、彼らには共通の特徴がある、ということだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

大高美樹[ヘイグループ リーダーシップ&タレントマネジメント領域プラクティス・リーダー]

大手精密機器メーカー、米系コンサルティング・ファームトレーニング・マネジャーを経てヘイグループに入社。リーダーシップ開発、タレントマネジメント、グローバル人材開発に関するプロジェクトを担当。またダイバーシティ促進、女性のリーダーシップ開発などに関して クライアントとの共同研究や人材育成プロジェクト等も手掛ける。メーカー、医薬、化粧品、化学、金融等幅広い業界へのコンサルティングを経験。津田塾大学国際関係学科卒業、青山学院大学国際政治経済学研究科国際ビジネス専攻(MBA)修了。プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC=Certified Professional Co-Active Coach)


ワークライフバランス・コンピテンシー実践講座

ワーキングマザーにとって、育児と仕事の両立は永遠の課題。ワークライフバランス(WLB)をとりながらハッピーに人生をおくるためのコンピテンシーを身につけて、子育ても仕事も楽しくやりきりましょう。本連載では、対人関係、効率向上、マインドのそれぞれについての、WLBコンピテンシーを解説していきます。

「ワークライフバランス・コンピテンシー実践講座」

⇒バックナンバー一覧