ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ
【第4回】 2015年2月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
嶋津良智

営業行為に悩む営業マンよ!
「ヒト」と「コト」を結びつけて考えるのをやめよう

1
nextpage

 「営業をやりたくない」という人は残念ながら多く存在します。「頭を下げたくない」「断られるのが嫌だ」「そもそも、営業をやりたくて社会人になったわけじゃない」などさまざまな理由があげられます。そんな気持ちがある営業マンだからこそ、成果につながらない仕事はとことんきって、効率的に仕事ができます。キーワードは「やめる、すぐやる、さきをよむ」。今回は、「やめる」より、営業マンが最初にぶつかる壁を取っ払っていきましょう。
新刊『営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ』の著者・嶋津良智氏による連載第4回。

悩みすぎてもしょうがない
一歩踏み出す勇気を持つ

 仕事をしていれば誰もが悩みを抱えることはあります。

 新人時代の私の悩みといえば、ずばり「仕事がイヤだ」でした。

 男性であれば、若い頃に女性をナンパした経験がある人は多いかもしれませんが、私はナンパなんてできない性格です。もともと人見知りが激しくあがり症でしたし、断られて恥をかくことに対する恐怖感があったからです。

 営業マンになってからも同様に、「断られる=恥をかく(傷つく)」と考えているところがありました。

 思い出すのは新人研修を終えて支社に配属され、3日間先輩について同行営業をした後、初めて一人での営業活動をスタートした日のことです。

 電車に乗って担当する町まで行き、最初の飛び込み先である釣具屋さんの前に着きました。しかし、店の前をウロウロするだけで、なかなか踏ん切りがつかない。

 「ひとまず作戦会議だ」と自分に言い訳して、先輩の教えを書いたメモを見ながら、どんなふうに飛び込んでいくかシミュレーションを繰り返し……そうしているうちに3時間が過ぎ、1軒も飛び込めないままお昼になっていました。

 当時その会社では、同じ課の営業メンバーは昼ご飯を一緒に食べる習慣がありました。そこで上司に「どうだった?」と聞かれ、「飛び込めませんでした」とは恥ずかしくて言えず、「何軒か飛び込みました」とウソをつきました。しかしいろいろと突っ込まれて、答えにしどろもどろになったのを覚えています。

次のページ>> 感情的になるのを防ぐ
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


嶋津良智 [一般社団法人日本リーダーズ学会 代表理事]

 

日本唯一の「上司学」コンサルタント。大学卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。同期100名の中でトップセールスマンとして活躍、その功績が認められ24歳の若さで最年少営業部長に抜擢。就任3か月で担当部門の成績が全国ナンバー1になる。その後28歳で独立・起業し代表取締役に就任。M&Aを経て2004年5月株式上場(IPO)を果たす。2005年次世代リーダーを育成する教育機関、リーダーズアカデミーを設立。2007年シンガポールへ拠点を移し、業績向上に寄与する独自プログラム「上司学」が好評を博し、世界中で2万5000人以上のリーダー教育に携わり、講演・企業研修・コンサルティングを行う。また、ベストセラー著者兼ベンチャー経営者仲間の5人で、チャリティーのビジネスセミナーを世界14都市で開催。2013年日本へ拠点を戻し、現在は一般社団法人日本リーダーズ学会を設立。世界で活躍するための日本人的グローバルリーダーの育成に取り組む。主な著書として『怒らない技術』(フォレスト出版)をはじめ、『目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣』(明日香出版社)などがあり、累計120万部を超える。
 

 


営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ

営業が嫌いで苦手、やりたくないと思っていても最速最短で結果を出せることができます。「半年でトップ営業マン」「24歳で最年少営業部長」の実績を生んだ36のマイルールから、「やめる、すぐやる、さきをよむ」を中心にした超効率的な勝ちパターンを紹介。これさえ身につければ、今までの営業スタイルが大きく変わります!

「営業が死ぬほど嫌いでもラクに結果を出せる36のコツ」

⇒バックナンバー一覧