ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
世界に1つだけの子育ての教科書――子育ての失敗を100%取り戻す方法
【第10回】 2015年3月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
奥田健次 [臨床心理士/行動分析学者]

摂食障害、不安障害を経て2児を育てる小島慶子と
世界中から依頼殺到中のセラピスト奥田健次の初対談!
―母親から「解縛」する子育ての技術―【後篇】

1
nextpage

オーストラリア・パースで12歳、9歳の2人の男の子を育てながら、日本での仕事を続けるタレント、エッセイストの小島慶子氏。じつは思春期以降に摂食障害、第2子出産後に不安障害に悩んでいた。
かたや発達につまずきのある子とその家族への指導のために世界各地をかけめぐる国際的セラピストで早くも第4刷が決まった『世界に1つだけの子育ての教科書』著者の奥田健次氏。
ともに自分の親との関係に悩んだ過去を持ち、さまざまな場面で課題を克服してきた。1972年生まれの団塊ジュニア同士。幼少期~今日まで、壮絶な両者の対談から、思い込みから自由になり、課題を克服のための子育て術【後篇】を初公開する。(構成・橋本淳司)

親を苦しめる「2つの神話」

奥田 小島さんの『解縛(げばく)』を読んで思ったのは、この本を書かれたことで治療効果があったのではないかということです。自分の中にしまっていたものを白日の元にさらす。隠していた腫れ物を人に見せて、「触ってもいいよ」と言っているようなものです。

小島慶子(こじま・けいこ)
タレント、エッセイスト。1995年、TBSに入社。アナウンサーとしてテレビ・ラジオに出演。99年に第36回キャラクシー賞DJパーソナリティー賞を受賞。2010年にTBSを退社後、タレント、エッセイストとして活躍。著書には、夫が退職し、オーストラリアに移住したことが書かれた『大黒柱マザー』(双葉社)など多数。新刊『ゼロから始める 小島慶子のきもの修行』(講談社)が3月19日に発売予定。

小島 たしかに、書きながら楽になりました。言語化して整理するって大事ですね。生育家族との関係に苦しんでいたとき、カウンセラーに「あなたは論理的に思考できたから生きていられた。よく生き延びましたね」と言われました。

奥田 そのとおりでしょうね。ただ、しんどかったでしょうね。小島さんの子ども時代から頭の中で考えたことを文字数にしたら、誰よりも分厚い本になるはずです。

小島 なんでもとことん考えてしまう体質なのですが、確かにしんどかったです。

奥田 感銘を受けたのは、自分の中の感情を素直に認めているところ。子育ての難しさに直面して、「子どもは思いどおりにならないもの」「自分の分身ではなく他人なんだ」と認めている。同時に、小島さんの人生に「憑依」し続けてきたお母さんへの怒りの感情も認めている。

小島 親子の関係がつらくなる人は、2つの神話に縛られていると思うんです。
 1つは「親子なんだから世界中の誰よりも理解しあえるはず」という神話です。実際には、自分の子宮から出てきた子どもだからといって、自分と脳が同じなわけではない。そこを認めるところが第一歩なのかな、と。

奥田 私も普段から親御さんに向かって言っていることですが、生物学的には親子で、そして法的関係でも親子であるけど、心理学的にはまったくの他人だと伝えています。他人なんだから、思うようにならないのが当然。

小島 ほんと、そうですよね。

奥田 まず、こういう事実に立たないといけないのですが。小島さんはハッキリとそこに立脚しておられる。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


奥田健次 [臨床心理士/行動分析学者]

臨床心理士/専門行動療法士/行動コーチングアカデミー代表。

兵庫県西宮市生まれ。 常識にとらわれない独自の指導プログラムにより、さまざまな子どもの問題行動を改善させる行動分析学者。

数万件以上の難問題を解決してきた手腕から「子育てブラック・ジャック」と呼ばれ、日本各地のみならず世界各国から指導依頼を受ける国際的セラピスト。年間のべ1000件以上の相談活動を行い、これまでの相談実績は数万件以上にのぼる。 桜花学園大学大学院客員教授など研究者としてのキャリアを経て、 2012年に長野県西軽井沢に5000坪の敷地を買い取り、「行動コーチングアカデミー」を設立。発達障害、自閉症、不登校などの問題解決に関わる人材育成を行っている。 現在、日本初の行動分析学を軸とした私立幼稚園の設立を準備していることでも注目を浴びている。

「日本行動療法学会内山記念賞」(1999年)、「日本教育実践学会研究奨励賞」(2003年)、「日本行動分析学会学会賞(論文賞)」などを受賞。 行動科学系の2大学会で初のダブル受賞となる。 『NNNドキュメント』『スッキリ!!』(日本テレビ系)では、「今、最も注目されている教育者」として紹介。『あさイチ』(NHK総合)他にも出演。

本書では、子育てにまつわる具体的な『行動の処方せん』を公開。 著書にベストセラーとなった『叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本』(大和書房)、『メリットの法則――行動分析学・実践編』(集英社)、『拝啓、アスペルガー先生――私の支援記録より』(飛鳥新社)、『自閉症児のための明るい療育相談室――親と教師のための楽しいABA講座』(共著、学苑社)などがある。

【奥田健次オフィシャルブログ】 http://www.diamondblog.jp/kenjiokuda/


世界に1つだけの子育ての教科書――子育ての失敗を100%取り戻す方法

『あさイチ』(NHK総合)、『NNNドキュメント』『スッキリ!!』(日本テレビ系)などで、「今、最も注目されている教育者」と紹介! 「子育ての5大悩み」を「よくある順」に分類。1.暴力・暴言・物壊し。2.グズグズ&いじける。3.トイレ問題と偏食。4.ほめる&叱るのルール。5.過保護・過干渉。数万件超の実績から「成果実証済の方法」を厳選。子育ての難問に対し、絶対にあきらめないでください! どんな子も、やり方次第で必ず変わります!

「世界に1つだけの子育ての教科書――子育ての失敗を100%取り戻す方法」

⇒バックナンバー一覧