ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「生まれつき美人」に見せる ― ツヤで誰でも「30メートル級の美女オーラ」が出る
【第1回】 2015年3月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
吉川康雄 [メイクアップアーティスト]

「あの肌に触ってみたい」と強烈に思わせる肌のつくりかた

1
nextpage

「生まれつき美人」は、何をやっているのか?
あなたの顔はそのまま、でもケタ違いに美人に見せる方法をお伝えします!
各国VOGUEのカバーメイクをはじめ、トップモデルやセレブたちに愛される世界的メイクアップアーティストが教える「ちょっとしたこと」で美しく見せるメイクワザ。

まず、何よりも重要なのは「ツヤ」

メイクをしていてもしていなくても、肌になくてはならないものは、ツヤ。特に男は、肌にツヤがあるとつい触りたくなります。生物として健康である証だからでしょう。オイルとクリームをたくさん塗って「いいのかな?」と思うくらいいつもツヤっツヤにしましょう。だから、お手入時にこってりしたクリームは必需品。白濁しているものを選んでください。なぜ白濁しているものがいいかというと、油分が多いクリームは白濁するからです。

視覚的にも、ツヤを作っておくと、見た目にもハリを感じる肌になり、全体的に若く見えます。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
経済は地理から学べ!

経済は地理から学べ!

宮路 秀作 著

定価(税込):2017年2月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
地理から学ぶ、経済のしくみ。経済とは、土地と資源の奪い合いである。 地理を学ぶとは、地形や気候といった自然環境を学ぶだけではありません。農業や工業、交通・通信、人種・民族、宗教、言語、村落・都市、貿易にいたるまで、現代世界で目にするありとあらゆる分野を学びます。世界の本質を「地理」から学ぶ!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR


吉川康雄 [メイクアップアーティスト]

メイクアップアーティスト。各国のVOGUEなどの表紙をはじめ、ヒラリー・クリントン国務長官や、カトリーヌ・ドヌーブらセレブリティも多く手がけている。NYを拠点に、世界のトップメイクアップアーティストとして活躍。
1959年、新潟県生まれ。1983年から活動を開始し、ファッション誌や広告制作で活躍後、1995年に渡米。
15年前、日本で流行していたパウダーのファンデーションがやけに女性を疲れさせて見せることに衝撃を覚え、
ツヤ肌を提唱。女性の生まれつきの顔を活かしたメイクを得意とし、どんな顔でも魅力的に仕上げる。
著名ブランドの広告、コレクション、セレブリティのポートレイト用メイクなど、幅広く活躍中。2008年3月からはプレステージブランド「CHICCA」のブランドクリエイターを務め、毎シーズン、日本の大人の女性に向けたメークを提案している。
世界を飛び回る毎日だが、休日はNYの自宅で妻と娘と過ごす。本書が初の著作。


「生まれつき美人」に見せる ― ツヤで誰でも「30メートル級の美女オーラ」が出る

「生まれつき美人」は、何をやっているのでしょうか? 美女オーラに必要なのは、何よりもツヤです。ツヤは、肌につくると若く見えるだけでなく上質なものに見えるし、唇につくるとセクシーに、まぶたにつけると伏し目がキレイに見えます。それに、なによりも敵とする乾燥も防ぎます。各国VOUGEのカバーメイクを手がけ、トップモデルやセレブたちに愛される世界的メイクアップアーティストの吉川康雄さんに、生まれ持ったあなたの顔が、ちょっとしたことによってどれほど美人に見えるかを教えていただきます!

「「生まれつき美人」に見せる ― ツヤで誰でも「30メートル級の美女オーラ」が出る」

⇒バックナンバー一覧