ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
外資系投資銀行のエクセル仕事術 ウェブ版
【第8回】 2015年3月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊野整

仕事のスピードを上げたければ、
Altキーを使え!

エクセルはショートカットを覚えると、とても作業が速くなります。有名なのは「コピペ(Ctrl+C→V)」ですが、私が今回オススメしたいのは「Altキー」を使ったショートカットです。『ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術』の著者・熊野整氏による連載第8回。

Altキーを制する者はエクセルを制す⁉

  みなさんは、どれくらいエクセルのショートカットをご存じでしょうか? Ctrl+Cでコピー、Ctrl+Vでペースト、はとても有名ですよね。

 Ctrlキーを使ったショートカットはとても便利ですが、さらにレベルアップしたい方は、ぜひAltキーを使ったショートカットを覚えましょう。ちなみに私は、[Alt]を[Ctrl]より頻繁に使っています。これをうまく使えるようになれば、マウス操作もかなり減ります。

[Alt]キーの位置を確認しましょう。図3-16のようにキーボードの左下にあります。(なぜF1キーがないかは、バックナンバーの記事に書いてあります)

 では、エクセルを開いて、図3-17のように[Alt]キーを試しに押してみてください。[ホーム][挿入]などのタブのところに、「H」「N」といった英数字が表示されます。この英数字は、それがふられたタブを開くために押すキーを表しています。

 たとえば、[ホーム]タブには「H」と表示されていますから、[H]キーを押してみます。そうすると、図3-18のように[ホーム]タブが開いて、それぞれのボタンに対応するキーが表示されます。

 そして、セルに背景色をつけたいときには、[塗りつぶしの色]ボタンのところに表示されている[H]キーを押します。すると図3-19のように色のリストが表示されるので、矢印キーで使いたい色を選択して、[Enter]キーを押します。これでセルの背景色を設定できるわけです。

 マウスで[ホーム]タブをクリックし、[塗りつぶしの色]の[▼]をクリックする……という操作よりも、[Alt][H][H]のほうが、はるかに速く背景色を設定できます。

 このように[Alt]キーを押すと、目的の操作を行うためにどのキーを押せばよいか、ヒントが順に表示されるわけです。これを「キーヒント」と呼びますが、これが表示されるのが[Alt]キーの良いところです。[Ctrl]キーと違って、キーの組み合わせを覚えていなくても大丈夫。[Alt]を押して、次に「H」を押し、表示された英数字を見て目的のキーを押せばよいのですから。そうやって使っていくうちに、どのキーを押せばどの操作ができるか、自然に覚えてしまいます。無理に暗記する必要はありません。

[Alt]を使ったショートカットキーのうち、フォーマットに関連して最低限覚えてほしいのは、次の3つです。

 エクセルを使っていると、ひんぱんに背景色や文字の色を変えます。そのときにいちいちマウスを使うのではなく、Altキーを使ってスピーディに色を変えられると、とても効率的に作業できます。

 また、前回ご紹介したトレースのショートカットキーは以下の通り。

 [Alt]を使ったショートカットキーは他にもたくさんありますが、詳しくは拙著『ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術』でご紹介しています。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


熊野 整

ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券投資銀行本部に入社し、大型M&Aや資金調達プロジェクトをリード。退社後はグロービス経営大学院にてMBA取得、その後、大手上場インターネット企業に入社し、事業責任者として事業計画の立案から戦略遂行までを行う。現在は、スマートニュース株式会社にて、収益計画策定、資金調達、上場準備など財務企画業務全般をリード。「グローバル投資銀行のエクセルスキルを、分かりやすく伝えたい」というモットーの下、2013年10月から週末に個人向けエクセルセミナーを開催したところ、参加者数は1年で3000人を超え、大人気セミナーとなった。現在は、個人向けセミナーに加えて、企業研修も数多く開催しており、多くのビジネスパーソンの収益計画の作成指導を行っている。https://www.facebook.com/simulation2013/

 

 


外資系投資銀行のエクセル仕事術 ウェブ版

『ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術』著者の熊野整による、エクセルと外資系投資銀行の仕事術のあれこれを集めた連載です。

「外資系投資銀行のエクセル仕事術 ウェブ版」

⇒バックナンバー一覧