ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
セールスは1分で決まる!
【第8回】 2015年8月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
宮崎美千子

お金に換算できないストーリーで売る

今回は、「過大なノルマに対してどのように売ったのか」を例に、実際にあったケースを紹介します。営業をやっていれば、突然、上司や取引先から無理難題を押し付けられることはよくあります。今回も無謀とも思えるノルマを達成するために、売る側・買う側のマインドを変えて、完売につなげた成功事例です! 皆さんの普段の営業活動に役立ててください。
7月17日発売『セールスは1分で決まる!』連載第8回。

「お金」という物差しから、「人生」という物差しに変える必要性

 ここで質問です。皆さんなら、次のケース、どうしますか?

ある日、会議室に呼ばれました。
「宮崎さん、これ3万個輸入したんだけど、どうやって売ればいいだろう?」
 海外の企業との取引では、たまにたくさんの商品を購入しなければならない事情が出てくるのです。
「3万個だと1年以上の在庫になりますね」
「そうなんだよ」


 しばらく考えた私は、こう提案しました。
「3個セットにしましょう」
「3個も? セットに?」
「はい、そうしたら1万個になります」
「そりゃそうだけど」
3個で3倍の値段ではなく、1セットを3ヵ月分として販売します
「3ヵ月分?」
「そうです。この商品は1個で約1ヵ月分です。『効果を実感していただくには2〜3ヵ月分の使用をおすすめします』と資料にあります。効果が実感できる3ヵ月分を1セットとして売るんです」
「……」
『3個という価格』ではなく『3ヵ月という期間』で売ればいいんです。そのほうがお客様に効果を実感していただけるので喜んでいただけます」

 この「期間」を軸にした販売方法は大成功でした。

 「いくら何でも多すぎるだろう」と思われていた3万個は、予測よりもはるかに早く完売したのです。最後のほうは商品が品薄になり、お客様同士で奪い合いになるほどでした。

 なぜ期間を軸にした販売が成功したのでしょうか。お客様は3個分の価格をなぜ高いと感じなかったのでしょう?

それは、「3ヵ月後のきれいになった自分」に対しての代金だったからです。

 「これは3ヵ月分が1セットになっています。3か月後にはこんな風に変わります」と説明したことで、3ヵ月先の自分を想像します。

 3ヵ月後にはきれいになれるという、お客様の夢が広がります。お客様はその夢に代金を支払ったのです。

 同じ個数でも、どう見せるかによってお客様の心理もまったく変わってくるのです。

 たとえば、家を販売するときも同じです。

 家はすごく高額です。価格だけを聞くとびっくりしますが、この家を買ってからのお客様の人生をイメージしてもらう話をするのです。「一軒の家」ではなく、「50年の人生」で販売すればお客様はまったく違う心理になります。

「子どもが成長し、結婚して孫ができて……」

 数十年後、たくさんの孫に囲まれてこの家で楽しく過ごしているご自分を想像できたら、お客様は同じ価格でも高いと感じないのです。50年の幸せな自分の人生のために支払う金額となるわけです。

 保険のセールスも同じです。今現在、健康で比較的若い人に保険を売らなくてはいけません。

 「毎月の掛け金は2万円です」と言っても、「元気だし、毎月2万円も保険料を払うのはもったいない」と思われます。

 ここで、一つの保険商品ではなく、「この先、万が一病気になっても安心です」と数十年の安心を価値として話せば、お客様は、「そうか、今は若くて元気だけど70歳になると不安だな」と考えるのです。

 「商品をどう売るか」はとても重要です。「個数」ではなく、「期間」で販売すれば、お客様がその先をイメージして夢がふくらむのです。

 夢に対する価値は、商品そのものの価値とはまったく別のものなのです。

POINT

個数で考えると、お金という物差しで考えますが、
期間で考えれば、人生という物差しで考えます。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


 

宮崎美千子 

 

1988年福岡大学法学部法律学科卒業。同年4月、福岡市内の建設会社に一般職で入社し、総務人事部配属となる。結婚とコスメの夢を求めて退職、上京し、91年、株式会社マンダムの子会社、株式会社ミック(当時)に転職。主にマーケティングと教育を担当し、入社6年目、31歳で広報兼マーケティング担当課長となる。話題のスーパーOLとして、女性誌の取材や講演の依頼が飛び込む。33歳で結婚退職、翌年長男を出産。37歳で離婚し、フランスの化粧品ブランドにマーケティングマネジャーとして再就職。2004年38歳シングルマザーでありながら、株式会社ビ・マジークを設立。
フランスのエステブランド『コラン』、スイスの『ビタクリームB12』と契約交渉し、日本独占販売権を取得。また、自社ブランド『コラボーテ』を開発し、輸出も開始。11年から『ショップチャンネル』に出演し、1時間で1億円以上稼ぎ、『ビタクリームB12』を世界42か国中、一番の売上(世界売上の40%)にする。
14年に、「宮崎美千子のビューティ・マジック!」(ラジオ日本)を担当し、メディア出演実績は「anan」「With」「SWEET」「女性自身」「美STORY」「edu」「Grazia」など。コスメ業界ではその名を知らない者はいない。また、「結婚」「離婚」「セールス」「起業」「経営」など、自身の経験に基づくユニークな考え方が評判になり、相談や取材、講演などが殺到している。
目白大学短期大学部特別講師(14年~)
愛媛県四国中央市ふるさとアドバイザー(15年~)
 

 


セールスは1分で決まる!

「売りたい」「買ってほしい」といっさい考えることなく、「ただ話をしているだけなのに、なぜだか売れてしまう」――1時間で1億売るカリスマ社長のセールストーク術です。お客様の情報(サイン)を見逃さずに、1分以内に対応すればOK。予算やノルマが厳しい人ほど、取り組んでほしいノウハウが満載!

「セールスは1分で決まる!」

⇒バックナンバー一覧