ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
北野正之の“即効GOLFエイド”

【第26回】アマチュアゴルファーのお悩み解決セミナー
Lesson26「 “ビー玉”でアプローチを克服! 」

ゴルフボールをビー玉に換えて打ってみよう

北野正之 [ティーチングプロ]
【第26回】 2009年1月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 アプローチが苦手な人のために、今回は効果抜群の練習法を紹介しましょう。

 用意するものは、昔懐かしい「ビー玉」です。ビー玉はできるだけ小さいものが効果的で、それをゴルフボールの代わりとして打ちます。飛ばす距離は5~10ヤードほどですから、アプローチ練習場などで簡単にできます。

ボールをすくい上げる(持ち上げる)動きがあると、あらゆるミスショットが出てしまう。

 ショートゲームが苦手で、ダフリやトップのミスを繰り返してしまうゴルファーには、ボールを「すくい上げる」というクセ(悪い動き)があります。ボールを高く上げようとして、インパクトでクラブが下から入るため、早くヘッドが落ちるとダフリのミスに、ヘッドが上昇したところで当たると、トップのミスになるわけです。

 このタイプの人は、体よりも手の動きが強く、スウィング軌道が不安定なので、プレッシャーがかかる場面ほど、大きなミスが出やすくなります。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

北野正之 [ティーチングプロ]

1966年生まれ。アマチュアゴルファーの観察眼が鋭く、懇切ていねいなレッスンが人気。シェイプアップゴルフ所属。


北野正之の“即効GOLFエイド”

ビジネスマンにとって、ゴルフはビジネスにおいてもプライベートにおいても重要な「コミュニケーションの場」。そこで、初心者でも楽しく効率的に上達できる方法を徹底レッスンします。

「北野正之の“即効GOLFエイド”」

⇒バックナンバー一覧