ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今度こそ満足の家byダイヤモンドQ

資産価値がある街の条件とは?
計画的な街づくりと電車の利便性が鍵

ダイヤモンドQ編集部
2015年8月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

空き家が増加する中でも資産価値をキープできる街はどこか。ダイヤモンドQ編集部が、公示地価の推移データを基に検証してみた。 

 東京・秋葉原駅からつくばエクスプレスで30分──。千葉県柏市の柏の葉キャンパス駅を中心に三井不動産グループが「柏の葉スマートシティ」の開発に取り組んでいる。スマートシティとは、街全体の電力を管理した、環境配慮型の都市のことだ。

三井不動産グループが開発する「柏の葉スマートシティ」

 全ての住宅にスマートメーター(情報通信機能付き電力計)を設置し、膨大なデータを収集することで、将来的に住民の生活を快適で豊かにする新しい商品・サービスを次々に誕生させることを狙っている。

 街づくりは進んでおり、すでに分譲マンション約1860戸を販売した。昨年7月には中核施設のゲートスクエアが完成。最先端の電力融通システムや、ベンチャー企業支援のための実験的オフィス、東京大学医学部と連携して健康増進サービスを提供する医療施設などが設置された。

 現在、36階建て超高層マンション「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー」の建設工事が進んでいる。

 現地営業責任者は、「ゲートスクエアが完成して、スマートシティを意識している顧客が増加してきた」と手応えを感じている。

 三井不動産では、2030年に向けて柏の葉地区の居住人口を現在の5倍以上の2万6000人、就業人口は15倍の1万5000人にする目標を掲げている。人口減少時代を迎える中、新しいタイプの街づくりを打ち出したスマートシティがどれだけ成長し、資産価値を高めていくか注目だ。

次のページ>> 地価は二極化
1
nextpage

「家についての悩み」を解決したいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。老人ホーム選び、病院選びから、資産運用、保育園選びまで、重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

2015年9月号 好評発売中(税込680円)

ダイヤモンドQ2015年9月号

第1特集「今度こそ満足の家」
50代以降のリフォーム、住み替えのノウハウとは

第2特集「この夏厳選!親父のおもてなし料理」
派手に見えるが、実は簡単な料理を紹介

第3特集「強欲僧侶に騙されるな!お墓覆面調査」
徹底取材で明らかになった、「本道」を踏み外したお墓とは

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ダイヤモンドQ編集部

あなたのQuestionにズバっと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。保育園選び、学校選び、病院選び、老人ホーム選びなど、人は人生の節目で重要な決断をしなければなりません。ダイヤモンドQは、ランキングやエッジの聞いた骨太の記事であなたの「知りたい」に答えていきます。詳しくはホームページ[http://www.diamond.jp/gr/q]をご覧ください。


今度こそ満足の家byダイヤモンドQ

今度こそ満足のいく住まいに住みたい…。昔から「家は3回建てないと満足できない」というが、それだけいろいろなノウハウやテクニックが必要ということだ。当編集部では、「建築家で本当に満足できる家を建てる方法」「終の棲家にするためのリフォーム術」「正しいリフォーム会社の選び方」「憧れの田舎暮らしを成功させる方法」など、盛りだくさんの情報を提供する。より満足のいく住まいを実現するための役立ててほしい。

「今度こそ満足の家byダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧