ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今度こそ満足の家byダイヤモンドQ

リフォーム会社選びは、
新築よりもリフォーム経験重視

ダイヤモンドQ編集部
【第3回】 2015年8月7日
著者・コラム紹介バックナンバー

リフォーム会社選びはなかなか大変だ。そこで、ダイヤモンドQ編集部が、一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会の中山信義会長に、リフォーム会社選びのポイントを教えてもらったので参考にしてほしい。

 リフォーム工事は、住みながらの工事であり、構造の安全性の確認が必要で、工事途中で想定外の事態が発生することも多々ある。新築以上に経験や技術力が必要とされ、リフォーム会社の見極めはとても重要だ。

 まずは建設業許可登録をしているかをチェックしよう。500万円以上のリフォーム工事には必須の免許だ。

 公的資格を持つスタッフがいるかも確認しよう。1・2級建築士・施工管理技士がいれば安心度はアップする。

 リフォーム工事保険や、けっこ案工事に対応できる瑕疵(かし)保険に加入していると安心だ。

いい担当者の条件とは

 次に重要なのが、人材だ。会社の知名度があっても、担当者の知識力、提案力がなければ失敗することもある。女性スタッフの有無もポイント。女性スタッフが活躍する会社は、生活者の視点で細かい配慮のある提案をしてくれるところが多いのだ。

 いい担当者と巡り合うことも重要だ。例えば、要望を粘り強く聞いてくれる、リフォーム経験が豊富、会話の記録を残している、対応が早い、要望を基に提案できる、といった特徴を持った担当者とリフォームに取り組めば、トラブルは発生しにくく、満足のいくリフォームを実現できるだろう。

 また、得意な工事を明確に打ち出している、生活内容をくみ取った提案をしてくれる、アフターサービスが充実している、地域に密着した営業をしている、というリフォーム会社も信頼度は高いだろう。

 気を付けたいのはプレハブメーカーの住宅の場合。各社、独自の工法を使っているので、壁を取り除くなどの大規模リフォームは他社が受けたがらない。そのため価格も高めになりがちということを理解しておきたい。

「家についての悩み」を解決したいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。老人ホーム選び、病院選びから、資産運用、保育園選びまで、重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

2015年9月号 好評発売中(税込680円)

ダイヤモンドQ2015年9月号

第1特集「今度こそ満足の家」
50代以降のリフォーム、住み替えのノウハウとは

第2特集「この夏厳選!親父のおもてなし料理」
派手に見えるが、実は簡単な料理を紹介

第3特集「強欲僧侶に騙されるな!お墓覆面調査」
徹底取材で明らかになった、「本道」を踏み外したお墓とは

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ダイヤモンドQ編集部

あなたのQuestionにズバっと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。保育園選び、学校選び、病院選び、老人ホーム選びなど、人は人生の節目で重要な決断をしなければなりません。ダイヤモンドQは、ランキングやエッジの聞いた骨太の記事であなたの「知りたい」に答えていきます。詳しくはホームページ[http://www.diamond.jp/gr/q]をご覧ください。


今度こそ満足の家byダイヤモンドQ

今度こそ満足のいく住まいに住みたい…。昔から「家は3回建てないと満足できない」というが、それだけいろいろなノウハウやテクニックが必要ということだ。当編集部では、「建築家で本当に満足できる家を建てる方法」「終の棲家にするためのリフォーム術」「正しいリフォーム会社の選び方」「憧れの田舎暮らしを成功させる方法」など、盛りだくさんの情報を提供する。より満足のいく住まいを実現するための役立ててほしい。

「今度こそ満足の家byダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧