ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
三谷流構造的やわらか発想法

DIYやハンドメイドで、子どもに尊敬される親に!

三谷宏治 [K.I.T.虎ノ門大学院主任教授]
【第123講】 2015年10月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

わが家にBlack & Decker Workmateがやってきた

 先週末、生まれてはじめて電動ノコギリを買いました。そしてそのための作業台も。それが、Black & Decker Workmate(ブラック・アンド・デッカー ワークメイト)でした。

 ミッションは書斎(*1)の本棚の補強です。書斎西面のものは通販で買って私が組み立てたもの。文庫本を詰め込んでいるのですが、残念ながら厚さ1cm棚板が弱すぎました。本の重さに耐えかねて全部たわんでしまったのです。

 仕方がないので、支え棒を左右と中央に入れることにしました。その工作をノコギリとヤスリで乗り切ろうとしましたがムリでした。巾4cm、縦16cmの部材を縦に切り分けるのに手だと30分も掛かることがわかったからです。電動ノコギリが必要でした orz

 近くにできた「DIY FACTORY」で工具をレンタルしてもよかった(*2)のですが、これからも使う気がしたので思い切って買いました。そして5000円の電動丸ノコ(RYOBI MW-46)をAmazonで選んだとき、お勧めされたのが作業台であるWorkmateでした。なかなか便利そうです。6000円弱だったのでこれも発注(*3)しました。

 専用作業台と電動丸ノコの合わせ技は完璧で、30分×12掛かるはずの切り分けが、5秒×12で済みました。360倍の速度です。おがくず掃除の面倒さを除けば、望外の生産性向上です。特に万力(バイス)機能付きのWorkmateは、非常に便利でした。

 Amazonでの評価数が抜群に多い(142件)上に、評価が高かった(4以上が79%)ので、いったいWorkmateとは何物か調べてみました。

アメリカのDIYを支える
The Home DepotとBlack & Decker

 DIY(Do It Yourself:日曜大工)といえばアメリカです。アメリカのDIY活動を支えているのは、世界第2(*4)の小売りチェーン The Home Depot(以下、ホーム・デポ)です。1978年の設立の後発ながら、LOWE’S(ロウズ、1942年創業)などを抜き去って、今や売上788億ドル(9.5兆円:2014年度)、営業利益92億ドル(1.1兆円:同)を叩き出す、2200店舗、従業員37万人の巨大企業です。

 大規模店舗では数十万品目を品揃えし、専門性の高いスタッフが応対することで、一般客だけでなく、プロ顧客(コントラクター)(*5)も取り込んでいます。急成長後の住宅バブル崩壊で苦しみましたが、SCM再構築などによって着実な成長下での利益体質を築き上げました。

*1 壁は、窓やドア以外はすべてが本棚。東面2.6m、西面1.7mが、ほぼ床から天井まで本棚で、東面は家具屋さんによる造り付けのもの。
*2 RYOBIの電動丸ノコが2泊3日で500円、6泊7日で2500円。
*3 丸ノコは発送が速く安かったヨドバシ.comで発注。それ以外(Workmate、替え刃、クランプ)はAmazonで。
*4 世界一はもちろんウォルマート。
*5 一般客に対する、コントラクター紹介サービスもある。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

三谷宏治 [K.I.T.虎ノ門大学院主任教授]

1964年大阪生まれ、福井育ち。小1のとき読書と読みかじりを人に教える快感に目覚め、駿台予備校では教えることの技術に衝撃を受ける。東京大学 理学部物理学科卒業後19年半、BCG、アクセンチュアで戦略コンサルタントとして働く。2003年から06年までアクセンチュア 戦略グループ統括。途中、INSEADでMBA修了。
2006年から教育の世界に転じ、社会人教育と同時に、子どもたち・親たち・教員向けの授業や講演に全国を飛び回る。「決める力」「発想力」と「生きる力」をテーマに毎年8000人以上と接している。現在K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 主任教授(MBAプログラム)の他に、早稲田大学ビジネススクール、グロービス経営大学院、女子栄養大学で客員教授、放課後NPO アフタースクール及びNPO法人 3keys 理事を務める。永平寺ふるさと大使。
著書多数。『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)は啓文堂書店2012ビジネス書大賞、『経営戦略全史』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)はダイヤモンドHBRベスト経営書2013第1位、ビジネス書大賞2014大賞、『ビジネスモデル全史』(同)はHBRベスト経営書2014第1位となった。
HPは www.mitani3.com

 

 


三谷流構造的やわらか発想法

発想法ってなんのために存在するのでしょう? ヒトと違うアイデアや答えを出すためです。統計的に有意な戦略なんて、定義により無価値ですし、統計的に正しい発想法なんてあるわけがありません。発想に「普遍性」や「高確率」を求めるなんてそもそも矛盾しているのです。発想法も、然り。これまでと違うものを生み出すには、新しい発想法がいま求められているのです。

「三谷流構造的やわらか発想法」

⇒バックナンバー一覧