ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます
【第9回】 2015年10月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
石原明 [日本経営教育研究所代表、僖績経営理舎株式会社代表取締役]

80円のまんじゅうを250円で売ったら、なぜお客が増えたのか?

1
nextpage

発売3週間で、3刷となった本書『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』。帯コピーにある、「80円のまんじゅうを250円で売ったら、なぜお客が増えたのか?」を検証したいと思います。失敗事例ではなく、なぜ、成功事例の掲載にこだわったのか? 良く考えて読み進めていってください。

10月29日(木)、東京・目白で1日限りのセミナー開催決定!

失敗事例より成功事例がなぜ、大事なのか?

 値上げして成功している企業の事例が掲載されていることが本書の特長の一つでもありますが、「失敗事例をどうして掲載しないの?」という声がありました。ものすごく大事なことで、ここでお話ししておきます。

 本書では、「BtoB」の値上げは、「まずは新規顧客から、既存顧客には時間をかけて」と紹介しました。既存顧客を相手に、いきなり値上げをすると失敗するからです。

 失敗事例を話さずとも、本書では、「値上げ」の方法をきちんと説いています。そのとおりやっていただければ、ほぼ間違いなくできます。顧問先の約96%で値上げのアドバイスをしてきたので、実証済みです。

 失敗事例をあえて挙げるなら、「値下げ」です。ユニクロみたいに、低価格戦略ののちに考えている構想がある、また、それが可能な資本があればいいのですが、中小企業は絶対にやってはいけない戦略です。

 失敗から学ぶことはもちろん多いですが、本書は「値上げ」を実行してもらうための本です。成功事例から自社に合ったやり方をみつけていってください。

 では、その一つを紹介していきましょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


石原明 [日本経営教育研究所代表、僖績経営理舎株式会社代表取締役]

 

ヤマハ発動機株式会社を経て、外資系教育会社代理店に入社。約6万人のセールスパーソンの中で、トップクラスの実績を収める。「セールス・マネージャー世界大賞」を受賞後、日本経営教育研究所を設立し、経営コンサルタントとして独立。中小企業から大企業まで、業種や企業の規模を問わず幅広いコンサルティング活動を行っている。
毎年の講演回数は100回以上。ビジネスの発想力やマーケティング力を開発・育成する「高収益トップ3%倶楽部」には、全国延べ4500社が参加。
2万人の読者を抱えるメールマガジン『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 』や、独自の視点で経営を綴るブログ『石原明の経営のヒント』も執筆中。
毎週金曜日に配信する人気Podcast番組『石原明の経営のヒント+(プラス)』は累計ダウンロード数2200万回を超えている。
著書に、『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)、『「成功曲線」を描こう。』(大和書房)、『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』(KADOKAWA)などがある。


絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます

値上げをすれば必ず儲かるしくみを説いた『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』より、4つのステップ「値段を上げる」「客層を変える」「情報を加える」「経営を回す」をわかりやすく紹介。値下げは最悪の経営手法であり、値上げによって企業がどう変わるのか――本来あるべき経営スタイルがわかります。

「絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます」

⇒バックナンバー一覧