ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

週刊ダイヤモンドの“名物特集”が復活!
総力取材でお届けする「日本のゴルフ2010」

週刊ダイヤモンド編集部
【10/05/01号】 2010年4月26日
著者・コラム紹介バックナンバー

 今週の第一特集は、2008年11月以来、1年半ぶりとなる「ゴルフ特集」です。リーマンショック後の景気低迷、団塊世代ゴルファーの減少懸念など、逆風がおさまらないゴルフ業界。にもかかわらず、ゴルファーを惹きつけて止まないゴルフ場は少なくありません。

 そこで特集班は、全国のゴルフ場を訪れ、人気の理由を徹底取材しました。

 今回のゴルフ場人気ランキングで1位となったのは、フェニックスカントリークラブ(宮崎県)。前回も1位でしたが、その人気は揺るがないようです。

 前回と異なるのは、川奈ホテルゴルフコースが同点1位となったこと。「東の川奈、西の廣野」といわれた名門・川奈が復活した理由は特集をご覧ください。

 一方、「西の廣野」は、ゴルフの大衆化が一層進む中でも、全く時代に流されず、わが道を突き進んでいます。廣野ゴルフ倶楽部の支配人が語る、その独特の運営方法からは、廣野が「ゴルファーの聖地」であり続ける理由がよくわかります。

 また、前回の98位から18位に急浮上したゴルフ場は、断崖からの海越えホールが絶景でした。他の人気上位ゴルフ場に比べれば、それほど知名度は高くないので、今なら穴場かもしれません。

 「プレーしてよかったコース」「プレーしたいコース」「属性別ランキング」「地域別ランキング」さらに「二度といきたくないコース」など、興味深いランキングも満載です。

 また、ナイタープレー、ゴルコン、露天風呂、深夜営業のレストランから靴磨きサービスまで、新たなサービスや斬新な取り組みで集客に乗り出すゴルフ場の事例は、ゴルフ場経営者ならずとも楽しめるはず。

 わが子とゴルフを楽しみたい、もしくは子どもの腕を上達させたい人には、「ゴルフを子どもに教える方法」が参考になります。ジュニア育成に強いスクール情報もあります。

 その他、ゴルフ関連市場の経済分析、プロツアーの現状などからは、今のゴルフ業界が抱える課題が浮き彫りになります。ゴルフ評論家の早瀬利之氏による、かつてのAO時代ならぬ「石川遼・池田勇太」時代の行方も必読。さらに、中年ゴルファーのファッション改造、ゴルフ関連コラムなど、盛り沢山の内容でお届けします。

 これからのゴルフシーズンに向け、せひご一読下さい。

(『週刊ダイヤモンド』編集部 松本裕樹)

世論調査

質問1 あなたはゴルフ好き?



>>投票結果を見る

今週の週刊ダイヤモンド

2017年2月25日号 定価710円(税込)

特集 弁護士・裁判官・検察官 司法エリートの没落

知られざる法曹界の真実

【特集2】
サントリーと創業家
グローバル化への試練

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購読いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

最新号の読みどころを特集担当者の視点でお伝えします。時には紙幅の関係から記事にできなかった取材の内側など、「ここだけの話」も満載です。

「今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ」

⇒バックナンバー一覧