ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
口ベタでも上手くいく!コミュニケーション力養成講座
【第3回】 2010年6月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
前田典子 [人材育成コンサルタント]

「ダメなところは見せたくない!」
口ベタな人が最も陥りがちな“思考の罠”

1
nextpage

自分の緊張は相手にも伝染する

 私が研修講師になりたてだった頃のことです。

 口ベタながら、準備した講義内容を一通りこなせるようになったものの、受講者の反応があまりよくありません。講義中に質問する人もなく、休憩時間に話しかけてくる人もいません。

 先輩の講義を見学してみると、受講生の表情は明るく楽しそうですし、質問がどんどん飛び交っています。しかも、休憩時間には受講生と冗談を言い合うほど、打ち解けた雰囲気です。

 「どうして、こうも違うんだろう……」

 プロの講師としてやっていく自信を失いそうになり、講義に向かう足取りもだんだん重くなっていきました。

 ある日のことです。その日の講義の場所は、スリッパ履きの研修会場でした。

 研修会場に入るときに、うっかりつまづいて転びそうになった私は、履いているスリッパをポーンと飛ばしてしまったのです。その見事な飛ばしっぷりが、我ながらおかしくて、思わずゲラゲラと大口を開けて笑ってしまいました。

 そして、

 「そそっかしくてごめんなさいね」

と、講師としての威厳を取り繕うことも忘れて、私は素の自分をさらけ出してしまいました。

 すると、緊張した面もちで講義が始まるのを待っていた受講者たちも、いっせいに笑い出したのです。

 不思議なことに、その後の講義は、いつもの重苦しい雰囲気とはまったく違うものになりました。受講生の反応は見違えるほどよくなり、質問も頻繁に飛び交います。しかも、休憩時間には受講生のほうから話しかけてきたのです。いったい、何が起こったのでしょうか?

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
10年後、君に仕事はあるのか?

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10〜20年でなくなると言われる。 そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR


前田典子 [人材育成コンサルタント]

神奈川県生まれ。上智短期大学英語科卒。都市銀行、外資系銀行、人事コンサルティング会社勤務の後独立。企業向け能力開発、個人向けコーチングを行う。コミュニケーション、モチベーションが主な活動領域。著書に「強い営業店をつくる今日からやろうコーチング!」「女性力で強くなる」(近代セールス社刊)等。Keiビジネス


口ベタでも上手くいく!コミュニケーション力養成講座

「口ベタを克服したい!」と悩んでいるビジネスパーソンは多いはず。しかし、口ベタは克服する必要はありません。なぜなら口ベタでもコミュニケーション力はつくからです。この連載では、そんな口ベタなあなたに合った画期的なコミュニケーション術をお教えします。

「口ベタでも上手くいく!コミュニケーション力養成講座」

⇒バックナンバー一覧