ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

オキュラス専用PCで
本格VR体験を家庭でも楽しめる

瀧口範子 [ジャーナリスト]
【第377回】 2016年2月15日
1
nextpage
「オキュラス・リフト」の中のデモ画像(https://www.oculus.com/en-us/rift/#eve-valkyrie)

オキュラスの「お墨付き」には
それなりのスペックが必要

 VR(バーチャル・リアリティー)用ヘッドセット、「オキュラス・リフト」の一般コンシューマー向け製品が3月末に出荷になる。待ち望んでいる人々はたくさんいるだろう。

 ゲームファン、新しいメディア好き、そして映画やテレビ関係者にとっても、これは業界を転換させる可能性もあるちょっとした新ツールの登場となるのだが、オキュラス・リフトのコンテンツを快適に楽しむためには、それなりの性能を持つPCが必要なのだそうだ。

ASUSとデルから発表されたオキュラス対応PC。いわゆるゲーミングPCのジャンルである(オキュラスのWEBサイト http://www.oculus.com/ より)

 開発元で現在フェイスブック傘下のオキュラスVRはこのたび、そうした性能をあらかじめ搭載したPCを発表した。つまり、オキュラスVRのお墨付き製品で、オキュラス・リフト購入の際にはこれをバンドルして買うのはいかがでしょうか、とアピールするものである。

 オキュラスVRが発表したのは、ASUS、デルの2社と提携した5製品。「オキュラス対応」を示す楕円形のマークが付いている。すでにオキュラス・リフトを予約したユーザーには、それとの期間限定特別バンドル価格が1499ドルから始まる。PC単体だと949ドルから。オキュラス・リフトがほぼ600ドルなので、今バンドルで買えば50ドルほど安い。

 高い価格帯のものは、デルのゲーマー専用のブランド、エイリアンウェアの製品で、こちらは単体での通常価格は2549ドルである。オキュラス・リフトとのバンドルならば200ドルほど安くなるようだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント

facebookもチェック

瀧口範子 [ジャーナリスト]

シリコンバレー在住。著書に『行動主義: レム・コールハース ドキュメント』『にほんの建築家: 伊東豊雄観察記』(共にTOTO出版)。7月に『なぜシリコンバレーではゴミを分別しないのか?世界一IQが高い町の「壁なし」思考習慣』(プレジデント)を刊行。


ビジネスモデルの破壊者たち

シュンペーターの創造的破壊を地で行く世界の革新企業の最新動向と未来戦略を、シリコンバレー在住のジャーナリストがつぶさに分析します。

「ビジネスモデルの破壊者たち」

⇒バックナンバー一覧